TOP教育家庭新聞社発行 書籍案内>本の紹介

「海外留学ハードbut楽しい Part3」

アジアに広げる国際教育プロジェクト

新刊

留学ハードbut楽しい廣田和子著

四六判・本体96ページ(別冊・英文訳66ページ) 1,500円+税

NIC「海外留学ハードbut楽しい」シリーズの第3弾!として発
刊された、「国際教育」の実践レポート。成長著しいアジアの各
地だが、開発から残された貧しい地域がまだまだある。お金やモ
ノの経済支援より、人と人の交流による教育支援を、という著者
の理念による「NIC国際教育プロジェクト」は、手探りでの実
践として始まり、周囲の協力や出会いに支えられながら5年間で3
カ国に広がりをみせている。
その地道な取り組みからは、教育の原点と可能性がみえてくる。
別冊に英文訳が付いて、英文学習や外国人の読書にも対応してい
る。

■もくじより
【第1章】天使が舞い降りた〜2011年7月カンボジア
【第2章】「教育」という魂を吹き込む〜2013年6月カンボジア&ネパール
【第3章】続ける、広げる、そしてつなげること〜2015年5月カンボジア&ミャンマー

>> お申し込みはこちら


「海外留学ハードbut楽しい Part2」

厳しさの先に希望がある!

留学ハードbut楽しい 厳しさの先に希望がある!廣田和子著

四六判・165ページ 1,200円+税

 前作『海外留学ハードbut楽しい〜本気の学びは、人生を変える!』に続く、同著者による“成功する留学”シリーズ第二弾。留学成功のキーワードは遺伝子を「スイッチオン」の状態にすることだった・…遺伝子学の世界的権威・村上教授と、7500人の若者を世界の大学に送り出している著者との対談で明らかになった秘訣。スイッチオンになったNIC生たちの生の声などから、きっかけさえあれば厳しさの中でも生き生きと学ぶことができること、夢に挑戦する生き方の素晴らしさなどを伝える。

■もくじより

【第一部】 留学しなければ、ひらけない道がある 〜遺伝子学の権威・村上和雄教授が語る なりたい自分になる第一歩〜 夢を現実にする留学/眠れる才能に目覚めを/留学は自分を見つめる鏡

【第二部】 NIC生たちのスイッチがオンになったとき 〜人生で一度ぐらいは「死ぬほど」勉強したい〜 「挫折」を糧に、NICを知ってスイッチオン/「理想的な学習環境」に遭遇してスイッチオン/恩師との出会いで「スイッチオン」/「人」が見えてスイッチオン/「ともに頑張る仲間」でスイッチオン

【第三部】 NICの「転換教育」 〜Education is about mind and heart. 教育は知性と感性(ココロ)を育てること〜 自分のやりたいことをみつける/しっかり英語力をつける/ココロを強くする/NICの教育の底流に流れるもの

※巻末に「留学情報」

>> お申し込みはこちら


「海外留学ハードbut楽しい」

本気の学びは、人生を変える!

留学ハードbut楽しい廣田和子著

四六判・176ページ 1,500円+税

留学成功のためのNIC転換教育」:ほどほどに、適当に、がんばるのはカッコ悪い…そんな若者たちに、著者は「何かに打ち込むことの大切さ」を語りかける。NICから世界の大学に6500人近い学生を正規留学させ、夢への挑戦を見届けてきた著者が贈る本書は、人生に迷っている人、壁にぶつかっているすべての人たちへの必読書。日本の社会が求める『生きる力』や『人間力』の育成に、多くのヒントを与える。

■もくじより 

第一章 留学を成功に導くNICの「転換教育」

ハードbut楽しい/心の転換教育〜NIC生の目がイキイキと輝き始める理由/学びの転換教育〜日本の学び、欧米の学び

第二章 留学の成功を左右する「NICの三本柱」

第一の柱 クリティカル・シンキングで「考えること」への転換を=クリティカル・シンキング/インプットからアウトプットへ/心の言葉を出す

第二の柱 大学授業に必須のアカデミック・スキル=読む、書く、話す、聞くの四技能/ノート・テイキング三ヶ条

第三の柱 心を解き放させるインディビジュアル・アテンション=お互いに関心を持つこと

第三章 問われるのは「人間力」

留学のススメ

企業はもう気づいている〜「求む、出る杭」

学びは力〜いつだってスタートできる

>> お申し込みはこちら