• Ad
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
最新ニュース

第2回NITS大賞(平成30年度)が開催されます

2018年5月16日

第2回NITS大賞(平成30年度)が開催されます。

「NITS大賞」は、独立行政法人教職員支援機構(NITS(ニッツ))が、学校をとりまく課題の解決に取り組んだ実践例を広く募集し、表彰・公開することによって優れた実践例を普及していくという事業です。

全国の学校や教職員に共通している課題は多くあります。それに対し、それぞれの現場で取り組むだけではなく、互いにノウハウや経験を他校と共有することにより、新たな展開が期待されます。

「NITS大賞」では、優れた実践活動を表彰し、それとともに事例集を作成、全国の学校現場にフォードバックし、効果的な活動の実践のサポートとします。

エントリーする内容は、「個人(NITSが主催する研修の修了者)や学校が、学校をとりまく課題の解決に向けて実践した活動」となっており、対象期間は
最近1年間(平成29年12月~平成30年11月)に成果が上がった活動(複数年にわたり現在でも継続している活動も含まれます)です。

応募部門は、以下の4部門です。

NITSが主催する研修の修了者が対象の「研修成果活用部門」、学校(幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校、中等教育学校、特別支援学校)が対象の「多忙化改善部門」と「校内研修部門」、教職大学院が対象の「先導的プログラム実践部門」です。

それぞれの内容は以下の通りです。

*「研修成果活用部門」 研修で習得した知識やスキルを活用し、学校の課題を改善した実践活動

*「多忙化改善部門」 学校をとりまくステークホルダーの理解を得て教職員の多忙化を改善した実践活動

*「校内研修部門」 学校の課題の解決や教職員の資質能力向上を目指し、学校全体で計画的・組織的に取り組んだ実践活動

*「先導的プログラム実践部門」 先進的かつ斬新な研修プログラムを実践した活動

エントリーシートの提出期間が平成30年9月1日(土)~平成30年11月10日(土)、大賞審査、大賞発表、表彰式が平成31年2月2日(土)の予定となっています。

第2回NITS大賞(平成30年度)

 

PAGE TOP