• Ad
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 首都圏で学べる体験学習MAP
教育委員会

中山間地域の小規模校をICTでつなぐ 4校の小中学校で合同授業を実施【静岡市】

2018年4月2日

静岡市は平成30年度当初予算の教育費として前年度比1.5%減の487億1422万円を計上。新規事業として「遠隔教育推進事業」に100万円を計上(うち50万円は国庫補助金)。中山間地域の小規模校におけるICTを活用した遠隔教育を研究する。

具体的には、井川小中学校、大川小中学校、梅ケ島小中学校、大河内小中学校の4校をICTでつないで合同授業を実施。大型モニターやカメラなどICT機器を整備し、離れた学校の児童生徒が意見交換を行える環境を実現する。

教育家庭新聞 教育マルチメディア号 2018年4月2日号掲載

関連記事

PAGE TOP