« リプトン×こども国連「リプトン サステナビリティ大使プログラム」第2回 参加者大募集! | トップページへ

「平成29年度武道等指導充実・資質向上支援事業」を公募~文部科学省 (2017年07月08日)

judo170708.jpg

文部科学省が、企画競争を前提とした「平成29年度武道等指導充実・資質向上支援事業」を公募しています。

武道等や課題がみられる領域の指導を担う教員の資質向上、指導の充実等を図るため、体育教員資質向上プログラム開発・実践等、地域や学校の実態に応じ、複数の武道種目を実施するなど特徴的な取組、関係団体における武道指導に関する支援体制の強化等の取組を支援することにより、学校体育の充実を図ります。

事業内容としては、中学校保健体育において必修である武道の指導の充実を図ることを目的として、地域の指導者の技術及び安全における専門的な知識や指導力の活用が各地域において図られるよう、関係団体や地域との連携において支援体制の強化を行います。

(1)学校等の授業において、地域の指導者の協力が円滑に行われるよう、当該指導者の一定の指導力の確保に対応するため、以下の方策について検討します。
 ① 地域の指導者の資質向上の在り方について
 ② 武道関係団体と学校等との連携方策の在り方について
(2)上記(1)で検討した結果等を踏まえ、技術及び安全に関する指導力の向上を図る機会等を設けます。具体的な例としては以下のとおりとし、これ以外のものも取り扱うことができます。
 ① 地域の指導者の養成にかかる取組
学校の保健体育科の武道の授業において、全国の学校で地域の指導者が円滑に指導できるよう、指導資料や指導法のガイドラインの作成、地域の指導者向けのカリキュラム等を策定し、地域の指導者を対象に都道府県単位において地域の指導者向けの養成講習会を開催します。
 ② 学校等の連携についての取組
学校の授業において、適切な地域の指導者を確保することが可能となるよう当該指導者のデータベース(人材バンク等)を構築し、学校の保健体育科の武道の授業において、地域の指導者が円滑に指導できるよう、学校と地域の武道関係団体をつなぐコーディネーターを都道府県単位に配置します。なお、配置に当たってはコーディネーターを対象とした養成講習会を行います。
(3)受託者が、上記(2)の取組を行うに当たっては、地域の実情等に応じて、教育委員会と連携を図りながら、実践します。また、取組の効果を分析・検証します。
(4)なお、実施に当たっては、大学等教育機関の外部有識者及び関係団体の代表からなる有識者会議を設置し、指導・助言を受けるものとします。

企画競争に参加する者に必要な資格は、予算決算及び会計令第70条の規定に該当しない者であること、文部科学省の支出負担行為担当官等から取引停止の措置を受けている期間中の者でないこと。参加表明書の提出は不要です。

提出期限は、平成29年7月21日18時必着。その他必要事項については、公募要領等によります。


[企画競争を前提とする公募] 平成29年度武道等指導充実・資質向上支援事業 | 文部科学省



« リプトン×こども国連「リプトン サステナビリティ大使プログラム」第2回 参加者大募集! | トップページへ

最新記事一覧

投稿者 kksblog : 2017年07月08日 10:24


コメント
ブログ内検索
昔の記事を読む
メルマガ・RSSで読む
毎週木曜日、1週間分のニュースをまとめてお送りします(無料)。
<サンプルはこちら>

【購読はこちら】
ネタを提供する
教育に関するネタ大歓迎。お気軽にどうぞ!!



KKSブログ for mobile
mobileaccess.gif

最新15記事をご覧いただけます。


KKS Web News 教育家庭新聞(C) KKS ブログトップ