« サイバー犯罪の手口などを親子で学ぶ『夏休みセキュリティ教室』 | トップページへ

埼玉・三郷に国内初の社会体験型実践スクール「学び・舎」をが9月1日オープンします! (2017年07月13日)

ELLY_DSC8989_TP_V.jpg
埼玉県三郷市に、国内初めての社会体験型実践スクール「学び・舎」が9月1日オープンします。

その第1期生の募集に先立って、体験プログラムが8月25日(金)まで実施されます。

「学び・舎」をオープンするのは、小中学生向けに社会体験による学び促進事業を展開する株式会社Core-Growで、社会体験によって、偏差値では測れない多様な力を育む次世代スクールとして「学び・舎」をオープンします。

「学び・舎」では、社会体験の積み重ねから、社会観、倫理観、職業観を培い養います。2つのカテゴリーに分け、五感を活かし、それぞれ異なる学び方で実体験と実学(勉強)とを立体的に結び付けていくことが特徴で、従来の進学塾や学習塾とは、まったくコンセプトの異なる新しい形態のスクールです。

2つのカテゴリーは、小学3年生から6年生を対象に放課後スクールとしても利用できる「ミドル・セッション」と、ミドル・セッションの発展的展開として社会問題や地域課題よりテーマを1つ取り上げ、年間プロジェクト型でPBL(課題解決型学習(Project Based Learning))による実践的な学びを行うアドバンス・セッションです。

「学び・舎」では、幼少期には成績や偏差値ではなく、豊かな社会観、倫理観、職業観を養うことが特に必要であると考えています。

受験対策に傾倒した学習環境において、勉強ができること=立派な人、ということではなく、さまざまな背中を見ることで、将来の夢や目標が明確になり、それに向かって自発的に学習しようとすることが本来の「勉強」にはあるべき姿としており、家庭や地域の大人の背中を見て育つ「地域の教育力」の再生が必要であると感じたことから、「学び・舎」のオープンへと至りました。

なお、8月25日(金)までの体験プログラムは、「歴史上の人物のオリジナルカードを作って遊ぼう!」、「車のナンバーを利用して日本を縦断しよう!」、「アジアの中で知っている国は何か国あるかな?」といった内容で行われます。



« サイバー犯罪の手口などを親子で学ぶ『夏休みセキュリティ教室』 | トップページへ

最新記事一覧

投稿者 kksblog : 2017年07月13日 01:12


コメント
ブログ内検索
昔の記事を読む
メルマガ・RSSで読む
毎週木曜日、1週間分のニュースをまとめてお送りします(無料)。
<サンプルはこちら>

【購読はこちら】
ネタを提供する
教育に関するネタ大歓迎。お気軽にどうぞ!!



KKSブログ for mobile
mobileaccess.gif

最新15記事をご覧いただけます。


KKS Web News 教育家庭新聞(C) KKS ブログトップ