• エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ
  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

小学生・中学生向けのプログラミング・ICTスキルの全国大会「子どもみらいグランプリ2018」が開催されます

2018年5月3日

小学生・中学生向けのプログラミング・ICTスキルの全国大会「子どもみらいグランプリ2018」が開催されます。

このイベントは、株式会社グローバルキャストの教育事業ブランド「G-VaLEd」が主催し、名古屋市教育委員会が後援するイベントです。

イベントへの参加応募期間は2018年5月1日(火)から6月10日(日)、そして7月15日(日)、愛知県名古屋市(ナディアパーク3F/デザインホール)での全国大会開催までの流れとなります。

「子どもみらいグランプリ」は、 2007年から始まったイベントで、今年で12回目の開催となります。これまで延べ2万人の子どもたちが参加しており、年々参加者も増えています。

世界に比べ、日本の子どもたちはパソコンスキルや論理的思考力の不足、また学習意欲、 社会参画意識の低さなどが指摘される現状があり、その現状からの改善を図ることが必要とされています。

また昨今、 2020年教育改革での小学校段階からのプログラミング必修化が告示されるなど、 日本国内でもプログラミング教育に注目が集まっており、各家庭での習い事にも、子ども達が行うプログラミングに対する関心が増えています。

「子どもみらいグランプリ」は、このイベントを通じ、子ども達一人ひとりが自分たちの能力を自ら発見して磨くこと、そして、それを通じて子ども達の想像力・思考力を使っての作品を表現する場を提供することを目的として開催されます。

また、より多くの「子どもたちの将来の可能性を最大化すること」への一助となることを願う意味も込められています。

このたびの「子どもみらいグランプリ2018」の一般公募では、 大会の今年のテーマ『世界』に沿った中で、それぞれ希望の部門で作品の作成となります。部門は、以下3部門です。

*CG-ARTS部門(イラスト作成)
*新聞部門 (オリジナル新聞を作成)
*プログラミング部門 (プログラミング作品を作成)

「子どもみらいグランプリ2018」

  • アイキューブドシステムズ
    フィンランドの英語教科書
  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2022年08月12日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP