ジュニア英語名作ライブラリー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
  • 都道府県別教育旅行リンク集
学校施設

文科大臣賞は啓北小(北海道)と飯野中(福島)に<第41回全国小・中学校PTA広報紙コンクール>

2019年9月24日

今年は4865校が応募

今回の文部科学大臣賞は北海道帯広市立啓北小学校、福島市立飯野中学校のPTA広報紙に受賞が決まった。各単位PTA(単P)の広報活動・広報紙づくりを支援する目的で、(公社)日本PTA全国協議会(=日P、佐藤秀行会長)が「全国小・中学校PTA広報紙コンクール」(文部科学省後援)を毎年開催。今年は第41回を数え、合計4865校の応募総数から選出された。

文科大臣賞は北海道帯広市立啓北小PTA(広報紙名「こんにちは。」)、福島市立飯野中父母と教師の会(「KOMOREBI」)。教育家庭新聞社社長賞は神奈川県座間市立入谷小PTA(「いなほ」)、鳥取市立城北小PTA(「城北」)、茨城大学教育学部附属中PTA(「いばら」)、岐阜県瑞穂市立穂積中PTA(「瑞穂」)。

同コンクールは各単Pが前年度の1年間に発行した広報紙が対象で、小・中学校それぞれの部門で募集。紙面にPTA活動の実態や会員の声が反映されていること、レイアウトの工夫、読みやすさ等の審査基準から、日P広報担当役員・委員、PTA関係団体等による審査会を経て選出されたもの。今回の応募総数は小学校3261校、中学校1604校だった。

選出された広報紙に共通しているのは、特集や企画の工夫が見られたこと。多岐にわたった特集テーマの中で、特に今回は「食育」、「防災、地域・交通安全」、「ネット・モラル」等に関連するものが多かった。

審査会では「年間を通じたシリーズ企画があった。紙面から計画性を感じる」、「紙面の情報をHPと連動させている広報紙が増えたのは、ネット活用が当たり前になったことの反映だ」などの意見があった。

教育家庭新聞 健康・環境・体験学習号 2019年9月23日号掲載

関連記事

  • イーキューブスクール勤怠管理システム
    イーキューブスクール勤怠管理システム
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
  • 都道府県別教育旅行リンク集
最新号見本2019年11月29日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます
教育家庭新聞 Facebookページ
教育家庭新聞 Twitter

PAGE TOP