• Ad
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 首都圏で学べる体験学習MAP
教育委員会

特別支援教育を専門家が遠隔支援 授業を全天球カメラで撮影して確認【香川県】

2018年3月5日

香川大学は富士通と連携し、障害がある子供たちの教育に携わる小豆島地域の小学校教員や支援員などを対象に、特別支援教育の専門性向上を目的とした実証研究を進めている。実証期間は平成30年1月31日から3月31日まで。
 
この実証研究では、教室に高画質の全天球カメラを設置し、子供たちの授業の様子を撮影。遠隔にいる専門家がヘッドマウントディスプレイなどを装着して授業の様子を確認。教員や支援員の教え方や子供たちへの対応について的確なアドバイスが行える。授業ではタブレット端末に表示されたイラストを選ぶことで、子供たちが自分の気持ちを簡単に伝えることができるアプリケーションを活用。撮影した授業映像と照らし合わせることで、専門家から教員へのより高度な指導が可能となる。

教育家庭新聞 教育マルチメディア号 2018年3月5日号掲載

関連記事

PAGE TOP