ワンタッチでいじめ相談・匿名でリアルタイム報告 “世界が注目”「STOPit」プラットフォーム 東京学芸大学附属高等学校での導入が決定   ( 2017年06月25日 )

624main.jpg
「いじめ」などの不適切な行為を報告・相談するアプリであり、管理者向けの問題解決ツールからなる「『STOPi』プラットフォーム」の導入校として、東京学芸大学附属高等学校が決定しました。

ストップイットジャパン株式会社は、アメリカで「STOPit」プラットフォームの開発・提供を行っているInspirit Group, LLC社と日本の教育分野における独占販売代理店契約を締結しており、日本の教育現場のニーズに合った製品展開を進めています。

ストップイットジャパン株式会社の、時代とともに複雑化・深刻化する日本のいじめ問題に取り組んでいることに対して東京学芸大学附属高等学校が賛同し、このたびの導入となりました。
 

くわしく知りたい

最新記事一覧

ブログ内検索
昔の記事を読む
メルマガ・RSSで読む
毎週木曜日、1週間分のニュースをまとめてお送りします(無料)。
<サンプルはこちら>

【購読はこちら】
ネタを提供する
教育に関するネタ大歓迎。お気軽にどうぞ!!



KKSブログ for mobile
mobileaccess.gif

最新15記事をご覧いただけます。


KKS Web News 教育家庭新聞(C) KKS ブログトップ