「つながるドリル」、さいたま市の小学校に導入 ( 2017年10月23日 )


 FLENS(株)(東京都港区)が販売するタブレット専用手書きドリル教材「つながるドリル」が、さいたま市教育委員会が基礎学力向上とICT教育を研究テーマに指定した市立小学校1校に導入された。同校は6月に機器とソフトウェアを導入、教職員向け研修、各学級での試験的な活用を行い、1年生から6年生までの全学級で10月から本格的に使用している。
 教職員、児童が通信環境に依存せず活用できること、シンプルな操作方法で気軽に活用できること、無線LANでつながり、ともに学び合うことで児童が楽しく学習できることが評価された。
 様々な場面で「つながるドリル」を活用することで、児童の学習機会が大幅に増えることや、基礎学力の向上が期待される。

最新記事一覧

ブログ内検索
昔の記事を読む
メルマガ・RSSで読む
毎週木曜日、1週間分のニュースをまとめてお送りします(無料)。
<サンプルはこちら>

【購読はこちら】
ネタを提供する
教育に関するネタ大歓迎。お気軽にどうぞ!!



KKSブログ for mobile
mobileaccess.gif

最新15記事をご覧いただけます。


KKS Web News 教育家庭新聞(C) KKS ブログトップ