« 佐鳴予備校、啓明舎が映像授業コンテンツをオラクルのクラウドに移行、反応が2倍に | トップページへ

リプトン×こども国連「リプトン サステナビリティ大使プログラム」第2回 参加者大募集! (2017年07月08日)

20170707225030.jpg
リプトン×こども国連「リプトン サステナビリティ大使プログラム」第2回への参加者を募集しています。

このプログラムは、食と環境について学び、自分でつくったアクションプランを自ら実行するという企画で、ユニリーバ・ジャパンが「リプトン」ブランドとして、こども国連環境会議推進協会と連携し、中高生を対象に「食」の現実や課題を考えてもらうというプログラムです。

開催2年目となる今年は、プログラムの期間中、参加者限定のオンラインコミュニティーが提供されるほか「リプトン サステナビリティ大使」へ認定された方へ、さまざまな特典が提供されます。
 

このプログラムでは、次世代を担う中高生が「食を通して環境に配慮すること」に対し、自ら考え、行動し、発信していける人材になっていくことをサポートすることを目的としており、1日限りのワークショップではなく、参加者自身が約4ヶ月間、自らが立てたアクションプランをもとに実際に行動を起こすこととなります。

まず「フェーズ1」として、7月17日、22日、23日、30日に開催される説明会で「リプトンのサステナビリティへの取り組み」の事例を通し食や環境について学びます。その後「自分はどんなことができるのか?」というアイディアをアクションプランにまで落とし込みます。

その後、8月から11月の「フェーズ2」では、アクションプランを各自が実行することとなり、その間、今年新しく設置されるオンライン上のコミュニティー内でリプトン サステナビリティ大使事務局にいつでも質問や相談をすることができます。

アクションプランを実行した参加者の方には、12月上旬の活動報告会にて「リプトン サステナビリティ大使」の認定証とオリジナルグッズが進呈され、特に優れた取り組みについては「リプトン サステナビリティ大賞」が授与されます。

「リプトン サステナビリティ大使」に認定されると、ユニリーバ・ジャパン主催のイベントやセミナーへ優先的に参加でき、そこでサステナビリティやリーダーシップへの理解をさらに深めたり、世界とのつながりや将来のキャリアを考えたりする機会ができます。

さらに、このプログラムで特に優れた取り組みをした高校生には、将来大学生になって就職活動をする中で、ユニリーバ・ジャパンの新卒採用に応募してみたいと思うことがある場合には、本人の意思で自由に使うことのできる「U-PASS」を発行してもらうことができます。「U-PASS」を使えば、新卒採用の2次選考までが1回限りで免除されます。
 
リプトン サステナビリティ大使 プログラム2017 参加申し込み



« 佐鳴予備校、啓明舎が映像授業コンテンツをオラクルのクラウドに移行、反応が2倍に | トップページへ

最新記事一覧

投稿者 kksblog : 2017年07月08日 08:58


コメント
ブログ内検索
昔の記事を読む
メルマガ・RSSで読む
毎週木曜日、1週間分のニュースをまとめてお送りします(無料)。
<サンプルはこちら>

【購読はこちら】
ネタを提供する
教育に関するネタ大歓迎。お気軽にどうぞ!!



KKSブログ for mobile
mobileaccess.gif

最新15記事をご覧いただけます。


KKS Web News 教育家庭新聞(C) KKS ブログトップ