• 第64回教育委員会対象セミナー 福岡開催
  • ジュニア英語名作ライブラリー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
募集案内

「駅ピアノと豊かな音楽の背景を見る旅」参加者募集

東欧音楽の都チェコ、オーストリアの音楽教育に触れる

ピアノ

東欧では毎日のようにコンサートが開かれ、オペラやバレエも大変身近な存在となっています。その他街や通りには音楽があふれ、市民にとって幼児期から音楽の感性を養われる環境となっております。NHKでも放映されましたがチェコ・プラハの鉄道駅で最も古いマサリク駅のホームのそばに1台のピアノが置かれています。そこへ訪れたさまざまな人が、音を紡いでいく。
このように駅などの公共空間にさりげなく置かれたピアノ「駅ピアノ」に静かな注目が集まっています。たまたま行き交った人々を結びつける音色、誰に聞かせるでもなく奏でられるメロディーは何ともいえない魅力を放っています。またチェコとは違い、オーストリアのウィーンは洗練されていて、教育、音楽、美術、すべてが最先端にいる街、という雰囲気を醸し出しています。オーストリアの学校での音楽教育、あるいは文化や歴史について実際に触れる事で、国際的な理解を深め、その上で、改めて日本の音楽教育との違いを考える事で、今後必要となる学習内容や方法を見い出す可能性もあります。
是非、この機会に関係者の皆様には奮ってご参加頂けます様、よろしくお願い申し上げます。

<研修のポイント>
〇音楽の都として名高い2大都市プラハとウィーンの音楽教育に触れる
〇NHKでも放映されたプラハのマサリク駅の駅ピアノをはじめ、日常に溢れる音楽に親しむ
〇ウィーンにて小・中・高の段階別による音楽の授業を視察
〇子どもたちが効果的に感性を養う教育の在り方を見る
〇音楽を通じての創造力の養い方
〇音楽教育を通じての心の教育、人間教育の在り方を探る。
チェコのクラシック音楽
チェコのクラシック音楽

プラハはその長い歴史の中で、多くの作曲家たちを迎えた場所です。モーツァルト、ハイドン、チャイコフスキーが度々訪れ、この街にちなんだ曲名を付けたほどです。しかし、プラハにクラシック音楽を広めたのは、海外からの作曲家だけではありません。チェコ生まれの作曲家も数多く、最も有名なのはドヴォルザークです。スメタナ、ヤナーチェク、マルティヌーもまたチェコ出身で、その作品は今でも世界中の人々を魅了します。

オーストリアの幼児期の音楽教育
チェコのクラシック音楽

音楽における教育・指導課題は、「歌うことと演奏することでは、音楽活動、動き、様々な物音や響きの体験において、子どもの自然な喜びを伸ばし、促進されるべきである。多面的な音楽活動は心情面の形成に効果を及ぼし、心身の障がいの緩和に寄与し、集中力と忍耐力を向上させ、社会性の発達を促す。」とされている。
その目標として、①子どもの音楽に対する喜びが維持され、促進されること②子ども自らが音楽的、創造的に成長できること③年齢に合った幼児歌曲のレパートリーを拡大させること④子どもが多様な聴覚的刺激に対して敏感になること⑤子どもがメロディ分野、並びに音楽の秩序に関しての学びを経験すること、の 5 項目が挙げられている。
教材としては 4 分野に分類して活動、及び内容が提示されているが、先ず「年齢に合った良い歌曲を歌うこと」については、①歌うこと、奏することへの喜びの育成、覚醒、促進②子どもの歌に関する基礎の構築、拡大③音楽表現の更なる発達(傍点筆者)④歌曲の形態⑤歌詞のリズムとメロディに関する言葉の体験⑥歌声の正しい出し方、という 6 活動が示されている。

プラハの駅ピアノ

プラハ駅のピアノは街中に芸術的空間を作り出そうという取り組みの一環。「ビヤ樽ポルカ」やショパンの「革命のエチュード」や「幻想即興曲」などが構内に響きます。中にはここで演奏していて、プロデューサーに誘われ、CD制作までこぎつけた人もいます。

日 時 2020年3月27日(金)~4月2日(木)
旅行経費

¥397,000.-

 

●旅行費用に含まれるもの
①交通費:往復航空運賃(エコノミークラス)
②宿泊ホテル料金
③食事:全朝食付き(機内食を含む)
④旅程に記載の移動に要するバス等の交通機関
⑤空港、ホテル、バス等での手荷物運搬料金 (原則としてお一人様旅行用鞄1個23kgまで)

●旅行費用に含まれないもの
①食事の時のお飲物代
②通信費、手荷物超過料金等、個人的な費用
③現地空港税及び燃油特別付加運賃
(※出発前に変更となります)
④成田空港使用料及び旅客保安サービス料
⑤任意の旅行傷害保険料
⑥シングルルーム追加費用
⑦査証取得費用

募集人員

15名様(最少催行人員10名様)

申込締切

2020年1月30日(木)

お申込み
方法

「駅ピアノと豊かな音楽の背景を見る旅」に参加ご希望の方は、 〒 住所、氏名、年齢、所属(学校/会社名)、連絡先電話番号を明記し、 件名を「駅ピアノと豊かな音楽の背景を見る旅」参加希望とし、メールにてkks@kknews.co.jpへお申込みください。 折り返し詳細資料をお送りします。

または、下記の旅行申込書に必要事項をご記入の上、郵送又は FAXにてベストワールド(株)にお願いします。申し込みと 同時に申込金(¥50,000.-)をお振込み方お願い致します。
(申込金は旅行総経費の内金となります)

●「駅ピアノと豊かな音楽の背景を見る旅」の募集パンフレット(PDFファイル、A4判4ページ) ≫旅行申込用紙PDFをダウンロード

おことわり

旅行費用は令和元年10月現在の特別航空運賃を基準にしております。出発前に大幅な為替変動などがあった場合には、旅行費用が変更となる場合がありますので、予めご諒承願います。

渡航
手続き

有効旅券を所持していない方は、下記の書類をご用意の上、現住所にある各都道府県の旅券センターにて申請をお願い します。取得しましたら、旅券申請用とは別に写真1枚と 旅券のコピーをベストワールド(株)にお送り願います。取得 までに約1週間から10日間かかります。
1.戸籍抄本 1通(最近6ヶ月以内のもの)
2.住民票  1通(    〃     )
3.写 真  1枚(縦4.5cm×横3.5cm) 

※査証用の写真については別途ご案内致します。

キャンセルについて 

旅行参加申し込み後、お客様のご都合で旅行を
取り止める場合は下記の取り消し料がかかります。
*30日前~ 3日前までの場合・・・・・・・・・・費用の20%
* 2日前~出発前日までの場合・・・・・・・・・費用の50%
*当日及び、出発後の取消の場合・・・・・・・・費用の100%
※参加と同時に航空機、ホテル等に予約金が必要とされた場合、前払いする関係上、キャンセルの際、全額その実費を頂きます。
※企画及び登録料、出発前の資料作成、研修資料費用として別途費用がかかります。

主催

NPO法人海外文化センター

企画

教育家庭新聞社

旅行実施

ベストワールド株式会社

スケジュール(予定)

2020年3月27日(金)

午前:東京(成田)発(経由地)夕刻:プラハ着
成田国際空港に集合。
空路、欧州内経由にてチェコのプラハへ向け出発。着後、専用車にてホテルへ。
【プラハ泊】

2020年3月28日(土)

■プラハ音楽院、音楽アカデミー等訪問
〇音楽における創造性
〇高等教育機関による音楽指導
〇日本の教育との相違点
〇文化的土壌からの音楽環境
【プラハ泊】

2020年3月29日(日)

■駅ピアノをはじめとするプラハ市内にて日常の音楽に触れる
〇プラハで最も古いマサリク駅に置かれた駅ピアノ
〇クラシックホールでのオーケストラ
〇博物館で音楽に触れる(チェコ音楽博物館、ベドジフ・スメタナ博物館、ドヴォルザーク博物館)
【プラハ泊】

2020年3月30日(月)

専用車にてオーストリアのウィーンへ移動。
■基礎学校Volksschule(フォルクスシューレ)訪問
〇基礎学校における音楽の授業視察
〇音楽的感性を高める教育
〇音や音楽に合わせて動く
〇音色:手作り楽器との関連
〇読譜・記譜法:音と図形楽譜やグラフィックとの関連づけ
〇物語、出来事、感情を音や音楽で表現する
〇ことばを通じてリズムや基礎的音楽概念の理解に導く
【ウィーン泊】

2020年3月31日(火)

■一般教育高等学校下級段階訪問
(Allgermein bildende hohere Schule Unterstufe)

〇音楽の授業を視察
〇身体打楽器を通じたリズムと動きの協調
〇動きの伴奏への楽器の活用
〇音楽による創造性の育む教育
〇動きや踊りの即興・創作
〇協和・不協和:動きや視覚を通じた緊張と緩和の理解

■一般教育高等学校上級段階訪問
(Allgermein bildende hohere Schule Oberstufe)

〇音楽の授業を視察
〇音の響きと材質や造形活動との関連
〇音楽に対する身体表現を通じた基礎的音楽概念
〇感性を豊かにさせる教育、授業の指導法
〇音楽的構造:形式の視覚的提示
〇海外の大学との交流
【ウィーン泊】

2020年4月1日(水)

午前:ウィーン発(欧州内経由)
ウィーンを発ち、欧州内経由、帰国の途に。
一路、帰国の途に。
【機中泊】

2020年4月2日(木)

午前:東京(成田)着
帰国手続き終了後、解散。

※航空機便名、時間、訪問先スケジュールについては変更となる場合があります。

お申込みについて

「駅ピアノと豊かな音楽の背景を見る旅」に参加ご希望の方は、 〒 住所、氏名、年齢、所属(学校/会社名)、連絡先電話番号を明記し、 件名を「駅ピアノと豊かな音楽の背景を見る旅」参加希望とし、メールにてkks@kknews.co.jpへお申込みください。 折り返し詳細資料をお送りします。

または、下記から「駅ピアノと豊かな音楽の背景を見る旅」の募集パンフレットをダウンロードして 印刷していただき、「参加申し込み書」に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。

●「駅ピアノと豊かな音楽の背景を見る旅」の募集パンフレット(PDFファイル、A4判4ページ) ≫旅行申込用紙PDFをダウンロード

お問い合わせ

株式会社 教育家庭新聞社
〒111-0053 東京都台東区浅草橋3丁目1−8
TEL: (03)3864-8241 FAX:(03)3864-8245

  • イーキューブスクール勤怠管理システム
    イーキューブスクール勤怠管理システム
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
最新号見本2020年01月18日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます
教育家庭新聞 Facebookページ
教育家庭新聞 Twitter

PAGE TOP