• エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ
  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

ラジオを聴き続けると記憶力増す~脳科学者加藤氏が検証

2020年6月10日

ラジオアプリを提供している株式会社radikoは株式会社脳の学校の監修のもと「ラジオを聴くと頭がよくなる」が真実か否かを検証した。その結果、ラジオを聴き続けることで「記憶系能番地」が最大2・4倍成長するという結果を得た。

本検証は株式会社 脳の学校代表の脳科学者、加藤 俊徳医師監修のもと、大学生 8 名を対象に実施。ラジオを聴き続けることによって、記憶系脳番地 が最大で 2.4 倍、聴覚系・理解系脳番地 が最大で 2 倍成長したという。

調査で大学生8名は、一日合計2時間以上、1か月間ラジオを聴取。ラジオ聴取前後のMRI画像を撮影して比較したところ、右脳の記憶系脳番地が成長しており、8人中6人は著しく成長した。

左脳の記憶系脳番地及び聴覚系・理解系脳番地についても成長が見られた。

※脳番地=加藤医師が提唱する脳の分類法。左脳・右脳を合わせて約 120 区画に分かれている脳を、聴覚系/記憶系/思考系/
視覚系/ 理解系/伝達系/感情系/運動系の 8 系統のエリアに大別した。

 

脳科学者・加藤俊徳医師の解析・コメント

●人間のコミュニケーションの出発点となる聴覚系が継続的に刺激されることによって、それ以外の脳番地も活性化されるのです。

●音声情報だけのラジオを聴き続けることにより、言葉を想像力で補完する脳の働きが強化されることで、未発達の人が多い右脳の記憶系脳番地が活性化した、と考えられます。

●学ぶためには「聴く力」を向上させることが重要です。「聴くこと」への注意力を高め、脳の聴く力を高めるツールとして、ラジオの継続的な聴取が有効です。歳くらいまでに始めるのが理想的です。「見ること」と「聴
くこと」を上手に結びつけながら学びに取り入れることで学力の形成に繋がります。

脳の学校

ラジコ

  • アイキューブドシステムズ
    フィンランドの英語教科書
  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2022年08月12日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP