• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
年頭挨拶
山梨県教育委員会

子供主体の授業への授業観の転換

降籏 友宏 教育長
降籏 友宏 教育長

本県では、少人数教育、教員の働き方改革、ICT教育に重点を置いて取組を進めています。

少人数教育については、2021年度に全国初となる25人学級を小学校1年生に導入し、本年度に3年生まで拡大しました。子供たち1人ひとりの学習状況や課題に合った指導を可能とし、児童生徒の学習意欲の向上、基礎的・基本的な学力の定着など、大きな効果が出ています。来年度は4年生まで拡大するとともに、5年生以降の方向性を検討します。

学校の働き方改革については、本年度から新たに「県教育委員会から学校現場への文書半減プロジェクト」を開始しました。これは県から学校現場に送付する文書について、私(教育長)自らが精査するもので、今のところ概ね半分の文書が削減できています。教員の負担を軽減し、子供と向き合う時間を確保するために、本年も働き方改革を積極的に進めます。

ICT教育については、教員の指導力向上や子供の情報活用能力の育成に向け、日々取り組んでいますが、授業観・指導観・研修観の転換、端末や校務支援システムの更新などなど、課題は山積みです。ICT環境をフルに活かし、子供主体の授業への転換や、教科を横断した課題解決型の探究活動の深化などにより、子供たちに必要な武器を持たせられるよう、本年も力を尽くします

【 2024年1月1日 】

47都道府県教育長 年頭挨拶


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年05月02日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP