• Ad
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 都道府県教育旅行リンク集
最新ニュース

タブレット型AI教材『atama+』に宿題アプリ、「物理」「化学」が登場

2018年9月20日

atama plus株式会社は、塾向けのタブレット型AI教材『atama+』を提供しています。「教育を通じて、自分の力で夢を実現できる人が溢れる未来を創る」というミッションの元、一人ひとりに最適な「自分専用レッスン」を作成する教材です。

 

塾の生徒向け『atama+ for student』は現在、株式会社Z会エデュースや駿台教育センター株式会社をはじめとする学習塾を通じて,全国の中学生・高校生に利用されています。生徒の「得意」「苦手」「伸び」「つまずき」「集中状態」「忘却度」などをAIで分析します。

 

また、塾の講師向けに提供している『atama+ for coach』では、『atama+ for student』を利用する生徒の学習状況をリアルタイムで把握できます。生徒の「進捗」「習熟度」「学習姿勢」などをAIで分析し、コーチングに最適なタイミングや生徒へのメッセージを提案してくれます。

 

この度『atama+』において、宿題アプリ『atama+ at home』正式版の提供を開始しました。これは『atama+ for student』を利用する生徒を対象に、生徒一人ひとりのスマートフォンに最適な宿題を提供するアプリです。『atama+ for student』と『atama+ at home』は相互連携しているため、各生徒の塾内での学習状況に応じた宿題が自動配信され、さらに塾街での学習状況に応じて塾内での教材も最適化されます。また、講師向けの『atama+ for coach』とも連携し、講師は各生徒の宿題量のコントロールやリアルタイムでの進捗の把握が可能になります。塾内外を連携させた学習により、さらなる学習の効率化が可能になります。

 

さらに、高校生向け「物理」「化学」のAI教材が新たにリリースしました。これまで提供されてきた「数学」や「英文法・語法」に追加される形で、「物理」では、生徒がつまずいた箇所によっては「数学」の講義を出すなど、教科間をまたがった学習ができます。

 

生徒一人ひとりにきめ細かい指導をしたい、というのは学校でも塾でも、先生たちの理想の形でしょう。なかなか難しいそれを、AIとそれぞれのアプリの連携で実現できる、これはもう一人、先生がチームに加わったようなものではないでしょうか。

 

宿題アプリ『atama+at home』正式版および「物理」「科学」の2教科をリリース

PAGE TOP