• ジュニア英語名作ライブラリー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 都道府県教育旅行リンク集
最新ニュース

ネットワーク分離を論理的に実現するファイル暗号化ソフトを発売〜ALSI

2018年5月1日

アルプス システム インテグレーション株式会社(ALSI)は4月27日、ファイル暗号化ソリューション「InterSafe FileProtection Basic(インターセーフ ファイルプロテクション ベーシック)」を発売しました。

文部科学省「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」では、教育情報システムのセキュリティ対策として「ネットワークの分離」や「暗号化」などが求められています。「ネットワークの分離」にはいくつか手法がありますが、「物理的な分離」はコストがかかるため、「論理的な物理」が推奨されています。

この「論理的な物理」を安価に実現する手法として注目を集めているのが、デスクトップ仮想化手法の一つ「SBC」(Server Based Computing)です。SBCは、アプリケーションをサーバーに集約してクライアントには画面のみを転送する仕組みで、コスト低減やセキュリティ強化などのメリットがあることから、教育機関や自治体での採用が進むなどニーズの高まりを見せています。

 

今回ALSIが発売した「InterSafe FileProtection Basic」は、SBC標準対応。暗号化したいファイルを特定のフォルダにドラッグ&ドロップするだけで、自動的に暗号化することができます。

Office関連はもちろん、動画、画像、音声、PDFなど業務で使用するほとんどのファイルの暗号化が可能です。復号化はダブルクリックするだけでパスワードも不要と手軽です。

暗号化されたファイルの復号化(平文化)には専用アプリケーション「InterSafe FP Client」が必要となり、かつ、管理サーバーや校内サーバーと通信できる環境が必要ですので、外部のPCでは、暗号化されたファイルを復号化することはできず、万が一ファイルが流出してしまった場合でも、情報そのものの漏えいを防ぐことができます。

  • イーキューブスクール勤怠管理システム
    イーキューブスクール勤怠管理システム
  • ジュニア英語名作ライブラリー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 都道府県教育旅行リンク集
最新号見本2019年06月24日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます
教育家庭新聞 Facebookページ
教育家庭新聞 Twitter

PAGE TOP