• Ad
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 都道府県教育旅行リンク集
教育委員会

全市立学校にタイムカードシステムを導入 勤務時間を意識した働き方を推進【さいたま市】

2018年10月1日

さいたま市教育委員会は、学校における働き方改革を推進する一環として、すべての市立学校166校にタイムカードシステムを導入した。これにより、学校職員の出退勤時刻を客観的に把握し、勤務時間を意識した働き方を推進するとともに、学校職員の業務の適正化を図る。

9月10日から試行運用を開始し、10月1日から本格運用となる。すべての市立学校の常勤の学校職員が対象、出退勤時にPCのカードリーダーにタイムカードをかざし、出退勤時刻を管理する。

教育家庭新聞 教育マルチメディア号 2018年10月1日号掲載

関連記事

PAGE TOP