• アライドテレシス
  • エレコム
  • soliton.co
  • lenovo

  • 教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

学生向けものづくりハッカソン「Discovery Hackathon 2020」オンライン開催 応募受付開始

2020年7月30日

ディスカバリー・ジャパン合同会社は株式会社ダイフクと共同で、9月26日・27日の2日間にわたり、学生向けものづくりハッカソン「Discovery Hackthon2020」をオンラインにて開催する。実施に向けて、ハードウェア、ソフトウェア、アプリ開発、プロトタイピング、デザイン、ビジネスデザインなどに興味を持つ学生を対象に8月23日まで参加者を募集する。

 

ハッカソンとはチームメンバーが技術やアイデアを持ち寄り、短期間に集中して与えられたテーマを解決するためのプロトタイプを開発し、成果を競うイベント。2019年9月に開催された第1回目の「Discovery Hackthon2019」では、86名の学生が18チームに分かれ、2泊3日にわたるプログラムを実施。結果、合計18の新しいプロトタイプが誕生した。厳正な審査のもと、遠隔からイベントや展示会を楽しめるロボットを開発したチームが最優秀賞に選ばれた。

 

2回目の開催となる今回は、完全オンラインにて開催。「『あたりまえ』をハックせよ」をテーマに掲げ、「Distance(距離のあたりまえ)」「Use(使い方のあたりまえ)」「Mix(構成要素のあたりまえ)」という3つのキーワードから、ニューノーマル(新常態)における新たなサービスやプロトタイプの開発にチャレンジする。当日はゲストスピーカーとして渡邊恵太氏が登場。審査員は昨年に引き続きタレントでエンジニアの池澤あやか氏などが務める。

 

 

■イベント概要

⽇時:2020年9⽉26⽇(⼟)・27⽇(⽇)

開催⽅法:完全オンライン開催

参加対象:学⽣(⾼専・専⾨学校・⼤学⽣・⼤学院⽣)、18歳以上の学⽣、ハードウェア、ソフトウェア・アプリ開発に興味のある人

参加条件:4⼈1組のチームで応募できる人、開催期間全てに参加できる人

参加費:無料

賞⾦ほか:最優秀賞10万円

優秀賞5万円

その他、ディスカバリー・ジャパン賞、ダイフク賞

応募⽅法:特設サイトより申込み

応募期間:2020年8⽉23⽇(⽇)まで

 

学生向けものづくりハッカソン「Discovery Hackthon2020

thumbnail
thumbnailthumbnail
  • Chromebook
    シスコシステムズ
    バッファロー

  • 教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2020年07月30日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます
教育家庭新聞 Facebookページ
教育家庭新聞 Twitter

PAGE TOP