• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

「グローバルサイエンスキャンパス(GSC)」平成30年度全国受講生研究発表会が開催されました

2018年10月10日

「グローバルサイエンスキャンパス(GSC)」の平成30年度全国受講生研究発表会が開催され、受賞者が発表されました。

この発表会は、科学技術振興機構(JST)が開催するもので、今年で5回目となります。

10月7日(日)〜10月8日(祝)、日本科学未来館で開催で、文部科学大臣賞以下、優秀賞が決定しました。

この事業を実施する全国の大学は16校で、その中から集まった受講生90名中50名が、計38件のポスター発表を行い、日頃の研究活動の成果を披露しました。

審査は、次世代の科学者に求められる科学的探究能力の獲得度合いや、研究の専門的達成水準のほか、研究の意義や貢献を適切にアピールすることができるかなどに基づいて行われ、結果、文部科学大臣賞1件、科学技術振興機構理事長賞1件、審査委員長特別賞2件、優秀賞6件が選ばれました。

文部科学大臣賞に選ばれたのは、静岡大学での受講生 静岡市立高等学校2年生の袴田 彩仁さんです。

袴田さんの発表タイトルは『BR反応における新しい振動の発見』で、以下のようにコメントされています。

「GSCでは得られる情報量や専門知識の深さや幅が違います。大学の先生だけではなく、他校の生徒や先生とのディスカッションができるのも、研究を深める上でとても貴重です。これからもBR反応のメカニズムや発見した振動について、より詳しく解明していきたいと思います。」

グローバルサイエンスキャンパス推進委員会委員長の東京理科大学 坂口 謙吾 名誉教 授は、大会の総評で「若い柔軟な発想で素晴らしい成果を出している作品が多く、将来の科学技術の発展に明 るい展望を抱きました。若い人たちには積極的に仲間を作り、社会の諸課題を協働しながら 解決する力を身に付けていっていただきたい。」と述べられました。

グローバルサイエンスキャンパス(GSC)

 

 

 


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年02月19日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP