• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

イーランニング研究所による「子どもの生活に関するアンケート」について公開されています

2018年3月22日

イーランニング研究所が行なった「子どもの生活に関するアンケート」の結果が公開されています。

株式会社イー・ラーニング研究所は、e-ラーニングに関するサービスのさまざまなコンテンツを提供している会社です。

このたびの「子どもの生活に関するアンケート」は、学校の授業外の学習や放課後の過ごし方について調査するために、20代から50代の子どもを持つ親を対象に実施されました。

アンケートの結果の概要は、以下のとおりです。

まず、スマートフォン・タブレットを持っている子どもは8割で、小学生以下の時期にスマートフォン・タブレットを持ち始めた子どもは4割という結果となりました。

そして、スマートフォン・タブレットを使って学習している子どもは6割で、活用方法としては「調べ物や情報収集」が一位で、ほかには「勉強用アプリを使う」、「翻訳などの辞書を使う」という答えがあり、インターネットの普及や情報量の拡大、スマートフォン・タブレットに関連するサービスの増加によって、子どものスマートフォン・タブレットを使った学習内容も多様化していることがわかります。

「子どもたちの放課後の過ごし方」は「習い事」が一位で、
ほかには「友人と遊ぶ」、「部活動」という答えがありましたが、子どもの好きなことや得意なことを伸ばし、学校では経験できないことを学べる「習い事」をしている子どもも多いことがわかります。

1日の平均学習時間は、平均すると30分~1時間自宅学習していると答えており、また、学校の授業だけでは不十分だと感じている人は7割いて、学校の授業を補うために「学習アプリ」のサービスを使っているという答えが一位でした。これは、「学習塾」や「英会話スクール」を抑えての一位となりました。

「子どもの生活に関するアンケート」 | イーランニング研究所


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年02月19日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP