ジュニア英語名作ライブラリー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
  • 都道府県別教育旅行リンク集
最新ニュース

ソフトバンク、AI人材育成を目的とした給付型奨学金プログラムを設立

2019年10月17日

ソフトバンク株式会社は、情報工学や情報科学、統計学などの分野において、AI(人工知能)に関する学修・研究に取り組む修士課程1年次の学生を対象とした、最大で総額1億円の2020年度給付型奨学金プログラム「ソフトバンクAI人材育成スカラーシップ」(奨学金名称:「JEEA・ソフトバンクAI人材育成奨学金」)を設立します。

 

これに伴い、公益財団法人人本国際教育支援協会(JEES)が指定の大学に20204月時点で修士課程1年次として在籍する学生を対象に、20191015日から202019日まで応募を受け付けます。なお、「ソフトバンクAI人材育成スカラーシップ」は、2019年度に続き、2回目の実施となります。

 

「ソフトバンクAI人材スカラーシップ」では、ソフトバンクがJEESの「冠奨学金事業」に寄付した寄付金が、最大100人の学生に100万円ずつ奨学金として給付されます。AIが全ての産業で幅広く活用され、各産業のビジネスモデルや競争環境が大きく変わっていく時代において、産業の発展を担う「AI人材」の育成に貢献することを目的としたものです。

 

応募方法は、対象の大学を通してJEESが応募期間内に受け付けます。応募には20204月時点で在籍予定の大学の学長推薦などが必要となります。学生からの大学への書類提出期間は各大学によって異なり、また応募方法に関する問合せは、各大学にて受け付けます。

 

政府が有識者提案のAI戦略を発表、経済産業省がAI人材育成の実証事業「AI Quest」をスタートなど、国内におけるAI人材育成は喫緊の課題となっており、大学、大学院はまさにその最前線とも言えるでしょう。今回のような、学生の意欲を引き出し、社会に必要とされる人材育成につながる企業の取り組みを今後も期待したいですね。

 

AI人材の育成を目的に、最大で総額1億円の2020年度給付型奨学金プログラムを設立|ソフトバンク株式会社

  • イーキューブスクール勤怠管理システム
    イーキューブスクール勤怠管理システム
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
  • 都道府県別教育旅行リンク集
最新号見本2019年11月29日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます
教育家庭新聞 Facebookページ
教育家庭新聞 Twitter

PAGE TOP