• Ad
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 都道府県教育旅行リンク集
最新ニュース

現場の息遣いを伝える写真の企画展を開催~ニュースパーク

2018年9月19日

神奈川県横浜市にあるニュースパーク(日本新聞博物館)では、10月6日から12月24日まで、東京新聞との共催による企画展『密着!写真部@新聞社~東京新聞のレンズ~』と新聞通信調査会との共催による企画展『南極観測60年―定点観測者としての通信社』を同時開催します。

『密着!写真部@新聞社~東京新聞のレンズ~』は、紙面からはうかがえない写真部の仕事の舞台裏、送信方法の変遷、東京新聞写真部が切り取ってきた歴史的瞬間や東京の「今」を数々の写真とともに紹介します。会期中には、「写真の撮り方教室」(10月6日)、「報道写真撮影のコツ」(11月10日)という2つの写真教室も開催。また、10月27日には、東京新聞フォーラムとして、シンポジウム「フォトジャーナリズムの現在」が開催されます。いずれも事前の申し込みが必要です。

「写真の撮り方教室」は小学生を対象に、ニュースパークやその周辺で実際に撮影しながらカメラの構え方から被写体の捉え方までをアドバイスしてもらえます。撮影した写真を使って、オリジナル写真新聞作りにも挑戦します。定員は親子10組、保護者同伴で、参加費は無料です。「報道写真撮影のコツ」は、大人を対象に、報道写真はどのように撮影されているのか、現場の舞台裏の紹介とともに、撮影のコツを教えてもらえます。定員は18歳以上の30人で、参加費は無料です。

『南極観測60年―定点観測者としての通信社』は、東京国際フォーラムで好評を博したシリーズ「定点観測者としての通信社」の写真展から精選した約60点の写真を展示。厚い氷に覆われ、厳しくも心洗われる極地ならではの風景、そこに生きる動植物の世界、観測船や基地、現代の南極での観測の様子などを紹介しています。

スポーツの感動的場面や、未曾有の災害、痛ましい事件・事故など、どんな言葉よりも現場を伝える写真、日本が南極観測に乗り出してから60年の軌跡の写真がみられる企画展に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

ニュースパーク
・開館時間:10時~17時(入館は16時30分まで)
・休館日:月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は次の平日)、12月29日~1月4日

「写真の撮り方教室」10月6日(土)13時~15時30分
「報道写真撮影のコツ」11月10日(土)13時~15時30分
※メールまたは往復はがきで、氏名・住所・電話番号・メールアドレス等必要事項(詳細はホームページ)を明記してお申し込みください。定員になり次第、締め切らせていただきます。

PAGE TOP