• ゼッタリンクス
  • EDIX東京
  • 教育委員会対象オンラインセミナー 5/20開催
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

「プログラミング言語に関する調査」の結果が発表~ITエンジニアが学びたい言語はPythonが1位に

2021年4月16日

paizaは2021年3月に現役のITエンジニア向けに「プログラミング言語に関する調査」を実施。ITエンジニアが学びたい言語はPythonが1位となる一方で、企業が求める言語の1位はJavaScriptとなるなど、ITエンジニアと企業の間で差が見られた。

 


■得意な言語はさまざまなシステムに使われるJavaが1位に

ITエンジニアに「自分が一番得意だと思う開発言語」を聞いたところ、Java1位となった。さまざまなシステムに幅広く使用されていることもあり、業務経験を持つ人が多いためと思われる。2位以下はPythonC言語、C#と続き、いずれも広く開発で使われている言語となる。


■学びたい言語は初心者でも学びやすいPythonが1位

ITエンジニアが「今一番学びたい言語」に関する質問では、Python1位となった。文法が分かりやすくプログラミング初心者でも学びやすい点に加え、AIや機械学習でよく使われるため、近年は特に高い人気を誇っている。2位となったのはRustで安全性、速度、並行処理に優れていることから、近年急速に人気を伸ばしている。


■企業はJavaScriptが使える人材を求める傾向に

paizaに掲載されている求人数から、企業が求める開発言語を見てみると、JavaScript1位、PHP3位となるなど、ITエンジニアが得意な言語や学びたい言語とは少し乖離が見られた。JavaScriptはフロントエンド開発で広く採用されているほか、一部サーバサイドでも利用されるなど企業側ニーズの高い言語となる。


■掲示年収は新しい言語が上位に

開発言語別の求人に記載されている提示年収の平均も算出したところ、平均年収1位となったのはScalaで、以下TypeScriptGo言語、Kotlinと、比較的新しい言語が上位を占める。新しい開発言語は必然的に業務経験のあるエンジニアがまだ少ないため希少価値が高く、提示年収も高くなる傾向にある。


<調査概要>

「開発言語に関する調査」

調査期間:2021319日〜28

調査方法:インターネットによる調査

調査対象:paiza転職」を利用中の現役ITエンジニア

有効回答数:369

 

paiza

thumbnail
thumbnail
  • シスコシステムズ
    Jamf
    アイキューブドシステムズ
  • 教育委員会対象オンラインセミナー 5/20開催
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2021年05月07日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます
教育家庭新聞 Facebookページ
教育家庭新聞 Twitter

PAGE TOP