• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

「U-22プログラミング・コンテスト2023」最終審査会 各賞決定

2023年11月28日

U-22プログラミング・コンテスト実行委員会は11月19日、東京・品川区の昭和大学上條記念館で最終審査会を開催。エントリー310作品(応募者総数1,116人)の中から事前審査、1次審査を勝ち抜いた入選16作品のプレゼンテーションが行われ、各賞が決定した。

最高賞である経済産業大臣賞には、真家彩⼈さんの「AIシンセサイザー『OneSynth』」、小田悠真さんの「cl-waffe2」、小林悠太さんの「関数型のコンパイラ言語Yet」、小林幸ノ心さんの「数学好きのラクガキパズル」の4作品が輝いた。

 

近山審査委員長(中央)と経済産業大臣賞受賞者のみなさん

 

■数学好き小学生も大臣賞を受賞

今年の作品の特徴はAIの活用。機械学習はもとより、話題の生成AIのAPIを作品に組み込み、機能拡張したり、生成AIを活用してオチのあるストーリーを生成するアプリなどが登場した。

そのような中、経済産業大臣賞<総合>は、「AIシンセサイザー「OneSynth」」が受賞、制作者の真家彩⼈さん(東京大学)は過去3度コンテストに挑戦し、審査員に育ててもらった、と受賞の喜びを語ったほか、小田悠真さん(札幌大通高等学校)による「cl-waffe2」(経済産業大臣賞<テクノロジー>)、小林悠太さん(手代木南小学校)による「関数型のコンパイラ言語Yet」(経済産業大臣賞<アイデア>)、小林幸ノ心さん(小平第二小学校)「数学好きのラクガキパズル」(経済産業大臣賞<プロダクト>)がそれぞれ受賞した。

 

▶︎そのほかの受賞作品はこちらで確認できる

 

■U-22キービジュアルコンテスト結果発表

またこの日は、来年のキービジュアル候補を選出する「U-22キービジュアルコンテスト」の優秀賞3作品も発表された。

 

▶︎U-22キービジュアルコンテスト優秀賞受賞作品はこちら

 

U-22プログラミング・コンテスト2023


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年02月19日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP