• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

山田進太郎D&I財団、昭和女子大附属中でSTEM分野の職業を探究するキャリア教育プログラムを実施

2023年12月8日

公財・山田進太郎D&I財団は、昭和女子大学附属中学校と連携し、STEM分野に焦点を当てた、中学生向けの職業探究プログラムの実証実験を兼ねたオンラインイベントを12月12日に同校の2〜3年生を対象に実施する。

このイベントでは、宇宙開発やAI(人工知能)、ドローンなど、STEM分野の仕事について、現役の社会人女性が仕事内容からキャリアの軌跡に至るまで、そのリアルを共有する。また、イベントの前後で参加者を対象にアンケート調査を実施し、STEM分野に対する興味・関心度合いなどの意識変容などを測定する。

 

 

■背景――文理選択で迷っている層に体験機会を

同財団は、STEM(理系)分野における女子学生の大学進学率を2035年までにOECD諸国の平均と同等の28%に引き上げることを目標としている。この目標を達成するためには、理系に興味を持っている女子だけでなく、文理選択で悩んでいる、あるいは理系キャリアに対する将来イメージがなく、文系にしか興味を持っていない層にも働きかける必要がある。通常、任意参加のクラブ活動や学校外のプログラムでは、理系に興味を持っている生徒が参加する傾向があり、迷っている層に体験機会を提供することは難しい状況があった。

 

■宇宙、AI、ドローン 未来をつくるSTEM分野の仕事のリアルに触れる

そこで今回、文理選択の前段階にある中学2〜3年生の全生徒を対象としたSTEM分野の職業について知るプログラムを企画。このプログラムによって、文理選択で悩んでいたり、理系に対する興味がなかった生徒たちの意識が、どの程度変わるかなどを測定し、今後の施策や政策提言などに生かしていく。

本イベントでは、宇宙開発やAI、ドローンなど、3つの異なるSTEM分野の職業をテーマに、社会で活躍しているロールモデル女性が登壇し、各職業の役割や必要なスキルを解説するほか、分科会セッションでは、具体的な仕事内容や普段の生活を共有する。

本プログラムの実施にあたり、同校の真下峯子校長先生は、次のようにコメントしている。

「生徒たちの理工系分野への興味関心のスタートは、未知の事象や分野を知りたいという「好奇心」です。現実に展開されているこれらの分野の取り組みに、深くかかわる先輩女性の生の声が生徒たちの「好奇心」をくすぐることを期待します」。

同財団は今後も、学校等教育機関を通じて、STEMや理系分野がどのように社会や職業と結びついているかを体験できる機会を幅広く提供し、女子に多様なSTEM分野のキャリアや仕事の可能性を示しながら、未来の女性STEMリーダーの育成に貢献するとしている。

 

 

昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校

公益財団法人山田進太郎D&I財団


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年02月19日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP