• 【ウェビナー】GIGAスクール構想の推進とプログラミング 教育~情報Ⅰ・Ⅱへの対応~
    教育委員会対象セミナー 2/8福岡開催
    教育委員会対象セミナー 2/15名古屋開催
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

クリスマスの物語を本と映画で楽しめる『クリスマスとよばれた男の子』

2021年12月3日

この時期、書店でも図書館でも、クリスマスを題材にした絵本や物語が書架を彩っている。

『クリスマスとよばれた男の子』は、英国で誕生したクリスマスの物語。日本では2016年に西村書店から刊行された。「クリスマスは世界を救う」シリーズ(全3巻)の1作目。

この冬映画化され、日本では Netflix 1124日から配信されている。本も映画も注目を集めそうだ。

 

『クリスマスとよばれた男の子』クリスマスと呼ばれた男の子

11歳の少年ニコラスは、家が貧しく、クリスマスにもらったプレゼントは2つだけ。父ちゃんは賞金を稼ぐため、エルフの村を探しに出かける。しかし、父ちゃんの帰りを待つニコラスは、意地悪なおばさんとの暮らしに耐え切れず、父ちゃんの後を追うことに。途中でトナカイと友達になり、ひたすら北を目指すのだった。

数々の事件と悲しみを乗り越え、成長していくニコラス。そしてサンタクロース(ファーザー・クリスマス)はどのようにして生まれたのか? おとぎ話と伝説を交えた、愉快で胸に迫るストーリー。

■文:マット・ヘイグ 絵:クリス・モルド 訳:杉本詠美

(小学校高学年~/四六判/304頁/税込1320円)

 

同社Webサイトでは、著者のマット・ヘイグ氏からのメッセージをはじめ、映画の紹介も見ることができる。

西村書店Webサイト http://119.245.210.133/book/archives/7588

 

■「クリスマスは世界を救う」シリーズ(全3巻)

1作『クリスマスとよばれた男の子』(201612月刊行)

2作『クリスマスを救った女の子』(201710月刊行)

3作『クリスマスをとりもどせ!』(201811月刊行)

thumbnail
thumbnail
  • アイキューブドシステムズ
    フィンランド
  • 【ウェビナー】GIGAスクール構想の推進とプログラミング 教育~情報Ⅰ・Ⅱへの対応~
    教育委員会対象セミナー 2/8福岡開催
    教育委員会対象セミナー 2/15名古屋開催
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2022年01月07日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP