• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

Mistletoe株式会社、「未来の教室」実証事業の事業者に

2018年11月1日

Mistletoe株式会社は、このたび経済産業省『「未来の教室」実証事業(平成29年度補正学びと社会の連携促進事業(「未来の教室」学びの場創出事業))』の事業者に採択されました。この事業は、一般社団法人こたえのない学校、FutureEdu Tokyoとコンソーシアム(SOLLASelf-organized Lifelong Learning Alliance》)を組み、STEAMScience, Technology, Engineering, Arts, and Math)に重点をおいたプロジェクト型学習(PBL)の米国視察研修や、日本国内で行う研修のプログラムを開発・実証していきます。

 

視察研修は、カリフォルニア州・サンディエゴ「HTH教育大学院(High Tech High Graduate School of Education)」において、全国の教育委員会や学校の代表15名とともに12月上旬に実施します。HTH教育大学院は、国際的にもトップレベルのSTEAM/PBLに基づく教育を実施している公設民営校(チャータースクール)で、教員育成の引き金となっている教育ドキュメンタリー映画“Most Likely to Succeed”の舞台にもなっています。

 

Society5.0を目指す日本では、社会全体のバックボーンを支えるICTを自由な発想で使いこなし、新たな仕事を生み出していく人材の育成が求められています。Society5.0とは、仮想空間と現実空間を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会のことです。狩猟社会(1.0)、農耕社会(2.0)、工業社会(3.0)、情報社会(4.0)に続く、新たな社会を目指すもので、第5期科学技術基本計画において、我が国が目指すべき未来社会の姿として提唱されました。

 

社会に求められる人材像が大きく変わる中、いま世界で注目されている教育手法が、教科横断型で課題を創造的に解決する力を育む、STEAMに重点をおいたPBLです。日本の先生や教育行政に携わる人たちに、世界最先端のSTEAM/PBLの研修と対話の場を提供することで、全国の教室が、創造的に課題を解決できる子どもたちを育てる場所、すなわち未来の教室に変革していくことを支援するのがねらいです。

 

少し前に夢見ていた未来が、今や現実のすぐ近くまで来ています。これからの時代を生きる子どもたちのために、先を歩く大人たちは「未来を生きる人」を育てることを考えるべきなのでしょうね。

 

 

「「未来の教室」実証事業」の委託事業者公募(第2次公募)採択状況

最新セミナー情報

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年04月15日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP