• Ad
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 都道府県教育旅行リンク集
最新ニュース

子供・親への総合的支援事業に「LINE」を活用~名古屋市

2018年11月28日

名古屋市が、LINE株式会社、ワークスモバイルジャパン株式会社、hachidori株式会社と「子ども・若者・親と相談員が繋がるLINEを利用した相談等に関する連携協定」を締結。名古屋市が実施する家庭訪問型相談支援モデル事業における「LINE」の活用等を12月より実施します。

名古屋市は、様々な子供・親を総合的に支援する「子ども・親総合支援」のうち、家庭への個別支援として、「家庭訪問型相談支援モデル事業」を8月より実施。これは、不登校、成績などさまざまな悩みを抱える中学生、高校生を中心とした子供や親に対して、関係する相談機関の依頼に基づいて、週1回程度の家庭訪問による相談支援等を実施するものです。今回の協定により、「LINE」および「LINE WORKS」を活用した新たな相談の取り組みを開始します。

「LINE」の利用により、相談者は家庭訪問時以外にも特定の相談員へ相談できるようになり、相談員と子供との信頼関係の醸成や日常的な見守りが可能となります。相談員へは「LINE WORKS」のアカウントを付与し、子供・保護者のLINEアカウントとつながることにより、直接相談ができる仕組みを構築。また、必要に応じ、相談員を統括する本部スタッフも含めたグループトークでの相談にも対応します。

LINEからはLINE@アカウントの提供、広報啓発への協力等、ワークスモバイルジャパンからは相談員のLINE WORKSアカウントの提供、hachidoriは主に、チャットボットの企画・開発で協力し、この取り組みを実現していきます。

また同時に、就労をはじめとして社会的自立に困難を有する子供・若者の相談を行っている「子ども・若者総合相談センター」においても、「LINE」を試行的に活用。従来の電話や対面による相談に加えて、「LINE」による相談を実施することにより、子供・若者が気軽に相談できるようになり、孤立してリスクが高まる前に相談につなげることで、困難の重篤化を防止できるようになることが期待できます。

家庭訪問型相談支援モデル事業における「LINE」の活用については、12月以降の平日9時から21時まで、子ども・若者総合相談センターにおける「LINE」の活用は12月1日から12月28日のセンター開所日16時から20時(土曜日は13時から17時)まで実施、協定の期間は2020年3月31日までです。

  • Ad
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 都道府県教育旅行リンク集
最新号見本2018年12月04日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます
教育家庭新聞 Facebookページ
教育家庭新聞 Twitter

PAGE TOP