• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

「大学におけるDX推進シンポジウム」芝浦工業大学×追手門学院大学 3/8 オンライン開催

2022年2月24日

芝浦工業大学と追手門学院大学は「大学におけるDX推進シンポジウム」を3月8日(火)にオンラインで開催する。

チラシ/大学におけるDX推進シンポジウム(PDF)


■文科省から採択を受けた事業の集大成を公開

両大学は文部科学省「デジタルを活用した大学・高専教育高度化プラン(Plus-DX)」事業に採択されたことを受け、大学におけるDX推進による教育改革に取り組んできた。同事業の集大成としてシンポジウムを共同で開催し、成果報告や両大学が導入したシステムの事例を紹介する。

 


■ICTを活用した最先端の教育現場の事例を紹介

両大学は同事業に採択されたことを受け、コロナ前から進めていたデジタル技術とICTによる教育改革は、さらに加速した。シンポジウムでは両大学の副学長らによるDXの進捗報告に合わせ、ICTを活用した最先端の教育現場の事例が紹介される。

 


<芝浦工業大学の取組概要>

「“学生の学びの心に火をともす”ラーニングアナリティクスによる教育改革」

2027年の創立100周年へ向けた5つの取組「Centennial SIT Action」。その一つ「理工学教育日本一(教育)」において、アップグレードした学修支援システムや教室に設置したデバイスから、「学修ログ」をデータストアで統合的に記録・管理。その膨大な教育ビッグデータを蓄積、分析・活用し、エビデンスベースの教学マネジメント(大学全体・学位プログラム・授業科目の各レベル)をより強化する。

 


<追手門学院大学の取組概要>

「統合プラットフォーム構築とAI―ティーチングアシスタントの導入による学修者本位の教育の実現~OIDAI WIL Plus MATCHによる教育の高度化~」

各学習支援システムで蓄積された学修ログを統合し、AI解析により学修成果を可視化することで、学生個人に最適な教育を提供する環境を構築する。それにより、追手門学院大学独自の「行動して学び、学びながら行動する」学修スタイルと、ICT等を活用し教育効果を最大化する教育手法を高度化し、学修者である学生本位の教育を推進する。

 


<開催概要>

開催日時:202238() 13:0015:00

形式:Zoomによるオンライン開催

共催:芝浦工業大学、追手門学院大学

協力:株式会社内田洋行

対象:誰でも参加可能

定員:100

参加費:無料

参加申込:以下のWebから参加を申し込む

申込締切:202234() 17:00

※定員に達した場合、締切前に申込みサイトを閉鎖する場合がある。

<プログラム>

・芝浦工業大学成果報告

芝浦工業大学 副学長 渡部英二氏

芝浦工業大学 学事本部 次長 鈴木洋氏

 

・追手門学院大学成果報告

追手門学院大学 副学長 金政祐司氏

 

・各大学導入システムの事例紹介

BookRoll

芝浦工業大学教育イノベーション推進センター IR部門長 角田和巳教授

 

Hylable

ハイラブル 代表取締役 水本武志氏

追手門学院大学 基盤教育機構 田上正範特任准教授

 

芝浦工業大学

追手門学院大学

  • フィンランド教科書

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年06月14日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP