• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

「社会人のための公開講座」8/24・8/26・8/31 無料ウェビナー開催 立命館大学

2022年8月18日

立命館大学は「社会人のための公開講座」として、「なぜ子どもたちは教室でワクワクするのか? -子どものモチベーションを最大化する方法」を8月24日(水)、「逆転の国語 立命館守山中高のチャレンジ」を8月26日(金)、「インクルーシブ・リーダーシップ APUの新たな実践」を8月31日(水)にウェビナー形式で開講する。

 


■困った経験が少ない今の子供たち

824日の「なぜ子どもたちは教室でワクワクするのか? -子どものモチベーションを最大化する方法」の講師は、立命館小学校 主幹教諭 ICT科担当の正頭英和氏。毎日のように子供たちと接していると、子供たちは極端に「困った経験」が少ないことに驚かされるという。たとえ困ったことがあったとしても、すぐにスマホで解決できる時代なので、困っている時間が極端に短く、子供たちの記憶に残らないという。


■子供のモチベーションを最大化する授業とは

時代の進化は多くの有益なことももたらしたが、子供たちから「モチベーション」を奪ったようにも思われる。子供のモチベーションは圧倒的に持続しない時代になった。今回の講義では、正頭氏が子供のモチベーションを最大化するために行っている授業と、その中から見えてきた法則を伝える。

 


<なぜ子どもたちは教室でワクワクするのか?-子どものモチベーションを最大化する方法>

開催日時:2022824() 19:0020:30

講師:正頭英和(立命館小学校 主幹教諭 ICT科担当)※「Global Teacher Prize 2019(グローバル・ティーチャー賞)」 のトップ 10日本初ノミネート

申込期限:2022822日(月)23:59

参加申込:以下のフォームから申し込む

≪見逃し配信について≫

本講義は配信期間中であれば、いつでも何度でも視聴可能。

配信期間:4週間

2022年827日(土)9時~2022924日(土)24時(深夜0時)

視聴方法:配信期間になったら、立命館アカデミックセンターホームページのオンデマンド内に、本講義のページを立ち上げる。当該ページの埋め込み画面にパスワードを入力すれば自動で視聴できる。

サイトURL:http://www.ritsumei.ac.jp/acr/lecture/on_demand/

 


■退屈さを感じさせる伝達型の国語の授業

826日の「逆転の国語 立命館守山中高のチャレンジ」の講師は立命館守山中学・高等学校 国語科教諭の犬飼龍馬氏。「学生時代に国語の授業で退屈と感じたことはないか」と問う犬飼氏。芥川龍之介、夏目漱石、森鴎外…。国語教員はこれらの作家の作品を丁寧に研究し、生徒に解説するが、その解説は微に入り細に入り、ときに眠気を誘う。


■教員が話す授業から生徒が話す授業へと逆転

このような授業は伝達型の授業と呼ばれ、今般の学習指導要領改訂において改善が求められている。それでは立命館の国語科はどうするのか。教員が話す授業から、生徒が話す授業へとどう逆転させるのか。独自開発した教具「読み深めカード」を活用した授業の取組を紹介する。

 


<逆転の国語 立命館守山中高のチャレンジ>

開催日時:2022826() 19:0020:30

講師:犬飼龍馬 (立命館守山中学・高等学校 国語科教諭)

※「第68回(2019)読売教育賞」優秀賞受賞

申込期限:2022824日(水)23:59

参加申込:以下のフォームから申し込む

≪見逃し配信について≫

本講義は配信期間中であれば、いつでも何度でも視聴可能。

配信期間:4週間

2022年831日(水)9時~2022928日(水)24時(深夜0時)

視聴方法:配信期間になったら、立命館アカデミックセンターホームページのオンデマンド内に、本講義のページを立ち上げる。当該ページの埋め込み画面にパスワードを入力すれば自動で視聴できる。

サイトURL:http://www.ritsumei.ac.jp/acr/lecture/on_demand/

 


■半分の学生が外国人留学生のダイバーシティな環境

831日の「インクルーシブ・リーダーシップ APUの新たな実践」の講師は立命館アジア太平洋大学 国際経営学部 准教授 インクルーシブ・リーダーシップセンター センター長の篠原欣貴氏。立命館アジア太平洋大学(APU)は、学生の半分が国内学生、もう半分が国際学生(外国人留学生)という国内の大学において最もダイバーシティな環境を実現している大学のひとつとなる。


■ダイバーシティが機能しない理由などを考える

こうしたダイバーシティを学生や大学全体の強みに変えていくにはもう一つ工夫が必要となる。本講義では、APUでの教育事例を用い、「ダイバーシティが機能しない理由」や「どのようにすればダイバーシティを活かせるのか」について考える。

 


<インクルーシブ・リーダーシップ APUの新たな実践>

開催日時:2022831日(水)19:0020:30

講師:篠原欣貴(立命館アジア太平洋大学インクルーシブ・リーダーシップセンター センター長)

申込期限:2022829日(月)23:59

参加申込:以下のフォームから申し込む

≪見逃し配信について≫

本講義は配信期間中であれば、いつでも何度でも視聴可能。

配信期間:4週間

2022年93日(土)9時~2022101日(土)24時(深夜0

視聴方法:配信期間になったら、立命館アカデミックセンターホームページのオンデマンド内に、本講義のページを立ち上げる。当該ページの埋め込み画面にパスワードを入力すれば自動で視聴できる。

サイトURL:http://www.ritsumei.ac.jp/acr/lecture/on_demand/

 

立命館アカデミックセンター

  • フィンランド教科書

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年06月14日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP