• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

体育館向け空調機「フレッシュクール」12月より販売開始 感染対策・夏の熱中症対策に

2023年12月3日

高砂熱学工業とそのグループ会社で空調機器製造・販売を行う日本ピーマックは、共同で開発した体育館向け換気機能付き空調機「フレッシュクール」を12月より販売開始した。

 

左:屋内(給気ユニット) 右:屋外(空調機)

 

■夏の熱中症・冬の底冷え・感染対策を備えた空調システム

体育館には、授業や季節イベント、スポーツ練習場所、そして災害時の避難所としてなどさまざまな使用用途がある。しかし、夏の暑さや冬の寒さは年々厳しさを増しており、特に夏の猛暑での体育館内の環境は、競技やイベントを行っている者はもとより、見学者においても熱中症のリスクを伴う。

また、体育館を避難所として利用する際は、暑さ寒さに加え、換気やプライバシー確保等の課題がある。避難する年齢層は乳幼児から高年齢層まで幅広いことから、ウイルス等への感染対策として体育館全体をカバーする換気システムが非常に重要であり、密集した空間でも安全に過ごせる仕組み作りが求められている。

本製品はこれらの課題を解決するために開発された。茨城県つくばみらい市にある小学校体育館で1年間の実証試験を経て、今回の販売開始となった。設置例としては、一般的な体育館(アリーナ延床面積800㎡)では8台を想定している。

今後、日本ピーマックの代理店を販売窓口として、各自治体や民間の運動施設への提案活動を進める。販売目標は3カ年で600台。

 

■競技に影響のない気流でバドミントンでも安心

「フレッシュクール」の特長は以下のとおり。

(1)床から2mの居住域空間のみを効率良く冷暖房

夏期は、室下部から低速給気し室上部から排気する置換空調を採用し、居住域だけを効率良く冷却除湿。冬期は、室下部から高速給気し床面のコアンダ効果(※1)により中心部まで暖気を到達させる。空調エリアを居住域に限定することで、一般的な空調方式と比較し年間の消費エネルギーを大幅に削減できる。

(2)換気効率が高い

新鮮な外気を直接冷却・加熱して室内へ供給するので、窓開け換気の必要が無く、虫の侵入なども防ぐ。

(3)設置工事の簡略化

空調機の室内機と室外機は一体型となっており、室外機等の設置工事や配管工事が不要。

(4)利用者の安全を考慮した設計

室内側は安全性に配慮した形状および衝撃吸収構造とし、競技時の安全を確保している。

(5)競技への影響を考慮

競技に影響を及ぼさない室内気流(冷房時の室内平均風速0.15m/s以下)を実現した。

 

システム概要

(※1)コアンダ効果:壁や床に沿う様に高速の空気を流すことで、風の到達距離を延ばす効果

 

機器仕様

 

 

高砂熱学工業株式会社

日本ピーマック株式会社


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年02月19日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP