• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

子供のネット利用ルールを「決めていない」が6割強〜BIGLOBE「ファミリー層のインターネット利用に関する意識調査」

2024年2月20日

ビッグローブは、1月に実施した「ファミリー層のインターネット利用に関する意識調査」の結果の一部を公表。調査結果からは、子供のインターネット利用に関して、利用時間や利用時間帯、利用内容などのルールを「決めていない」が6割強を占めていることが明らかとなった。

調査は1月23日~1月25日、全国の20代〜50代で子供(未就学児~高校生)がいる男女500人を対象に、インターネットを介しアンケート形式で実施した。

 

 

 

 

 

 

■小学生のインターネット利用「当たり前だと思う」7割

 

 

子供がタブレットやスマートフォン(インターネット)を利用することについて、それぞれの成長時期ごとに聞くと、中学生・高校生では「今の時代は当たり前だと思う」「やや当たり前だと思う」と回答した割合が8割、小学生では7割、未就学児でも5割となった。

 

 

■ネット利用のルール、6割強が「決めていない」

 

子供のインターネット利用のルールについて決めているかについては、「利用時間に関するルール(タブレットやスマホを見る時間は1日〇時間までなど)」「利用時間帯に関するルール(夜〇時以降は使用禁止など)」「利用内容に関するルール(アクセスしても良いサイト・利用しても良いアプリを限定するなど)」いずれも「決めていない」と回答した人の方が多く6割強だった。

◎家庭でのルールについて(一部フリーコメントを抜粋)
  • 使用時間は夜21時までとしている。1時間みたら目を休憩するように声掛けをする【50代・小学生中学生の親】
  • 動画はすべての勉強が終わらない限り見せない【30代・小学生の親】
  • 親の目の届くリビングだけで使用する。親が確認した時は隠さない【50代・小学生高校生の親】
  • 夫、私も含めて全員誰かしら端末をいじっているので、家族全員何も言えない。【50代・中学生の親】
  • 決めごとをしても守らないのであきらめている【20代・小学生の親】
  • 本人に任せている【40代・小学生の親】
  • 特に明確なルールを決めてはいないが、トラブルが起きそうなときには必ず事前に報告するようにしている【40代・小学生の親】

 

 

■中高生のスクリーンタイム、1日に「120分以上」が4割

 

子供の1日あたりのスクリーンタイム(テレビ、ゲーム、スマートフォン、タブレット、PCなど画面を見たり端末を使用する時間)について聞いたところ、未就学児では「30分~60分未満」(29.6%)が最も多く、60分未満という割合は6割に。小学生でも「30分~60分未満」(23.4%)が最も多く、60分未満という割合は5割だった。

一方、中学生・高校生では、「120分以上」(40.6%)が最も多い結果に。中学生・高校生では、60分以上という割合は7割強にのぼった。

さらに、「子どものスクリーンタイムは適切だと思うか」との質問には、未就学児と小学生では「適切だと思う」と回答した人が多く、約6割に。中学生・高校生では「長いと思う」「適切だと思う」がほぼ半々となった。

 

 

 

■小中高生の6割強が「勉強や習い事にタブレットを利用」

 

 

小学生~高校生の子供がいる人に、勉強や習い事にタブレットを使用しているか(通信教育のタブレットコース、塾、勉強アプリ、オンラインの習い事など、一部スマホ利用も含む)を聞いたところ、「使用している」と回答した割合は、小学校低学年(1~3年)で60.2%、小学校高学年(4~6年)で66.4%、中学生・高校生で65.5%と、6割を超える結果となった。

▶︎本調査の詳細はこちらで確認できる。

 

ビッグローブ株式会社

最新セミナー情報

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年04月15日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP