ジュニア英語名作ライブラリー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
  • 都道府県別教育旅行リンク集
最新ニュース

教育の地域格差をなくすため県立高校生徒向けの「自分の将来を考える大切さ」を伝える講演活動を実施

2019年11月30日

教育の地域格差をなくすため、県立高校生徒向けの「自分の将来を考える大切さ」を伝える講演活動が実施されています。

この活動を実施するのは、アクシビジョン株式会社です。

アクシビジョン株式会社は、教育の地域格差をなくすという想いのもと、大学受験専門の「アクシブアカデミー(全国14校舎+オンライン校)」の運営や学習塾向けの大学受験指導支援システムの開発・分析を行っている会社です。

この活動で、人口減少地域にある愛知県立福江高等学校から国公立大学10名合格を目指します。

講演活動は、教育の地域格差をなくすことを意識していく中、校舎展開やシステム提供のみではなく、全国の公立・私立の高等学校向けに始められました。

第一弾として、2019年11月18日に愛知県立福江高等学校の高1高2生向けに講演が実施されました。

今後は、関西地方の私立高校など、さまざまな高校で実施していくこととなっています。

愛知県立福江高等学校で実施された講演のタイトルは、「高校生に伝えたいこと」でした。

高校生にスマホより面白いことを見つけてもらうことを目標にした、アクシビジョン株式会社の鈴木氏が実施した50分間の講演は、生徒たちが前のめりに聞いており、講演動画は公式YouTubeチャンネル「アクシブYouTube予備校」で配信中です。

講演の内容は、今、勉強する意味、目標設定と維持、受験校選びの大切さ、そして、今からやるべきことについてでした。

アクシブアカデミー田原校のある愛知県田原市は、2045年には年少人口(0-14歳人口)が2015年の8,164人から4,807人(国立社会保障・人口問題研究所(2018年3月推計))へと58.8%まで減少します。

高校数やクラス数が減る可能性が高く、それにより、高校へと通うために20kmも離れた場所に通う必要が出て、教育格差が広がります。

それはこの地域だけでなく、全国でもおこる現象で、その状況下、地域を活性化するという使命を持ち、近隣の愛知県立福江高等学校は民間企業と協力して地域に根ざす高校づくりを進めていました。

そうした中、「進学の目標として今の1年生が3年生になった時に国公立大学10人合格させたい」という相談があったのが、今回の講演実施のきっかけとなりました。

「高校生に伝えたいこと」講演動画

 

  • イーキューブスクール勤怠管理システム
    イーキューブスクール勤怠管理システム
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
  • 都道府県別教育旅行リンク集
最新号見本2019年11月29日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます
教育家庭新聞 Facebookページ
教育家庭新聞 Twitter

PAGE TOP