• 教育委員会対象セミナー東京開催
  • 教育委員会対象セミナー松山開催
  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

教育機関をメインターゲットにしたノートPC  今秋発売

2018年2月1日

2020年度からの小学校でのプログラミング教育が必修化されます。これに向けて、教員がプログラミングについて勉強が必要であると同時に、子ども一人一人にPCをそろえる必要があります。学校で子どもが使うのに適したものは?PCを選ぶときにこうしたことを考えたことがあったでしょうか。

 

日本エイサー株式会社、現在開発中のLTE通信モジュールを内蔵した11.6Acer Chromebook 11 LTEを、教育機関をメインターゲットとして今春発売する予定です。Chromebook(TM)2014年に日本エイサーが日本に正式投入し、現在、学校企業への導入が進んでいます。

 

Chromebookは起動の旅に最新のOSとセキュアな環境が保たれるほか、データはすべてGoogleのクラウドストレージサービスであるGoogleドライブ(TM)にセキュアな状態で保持されます。これにより初期導入コストに加え、アップデートやセキュリティ維持のコスト負担が少なく、管理・運用も容易です。

 

開発中のAcer Chromebook 11 LTEは、NTTドコモ相互接続試験(IOT)を完了したLTE通信モジュールを内蔵するChromebook初のモデルです。NTTドコモが提供するLTE接続サービスによる高速でセキュアな通信環境、広い通信エリアが実現します。現在主流となっている高額な初期投資を必要とする無線LAN環境への依存度を軽減することで、校外学習など場所を問わない自由な学習スタイルを実現するほか、教職員の公務負担の軽減、柔軟な働き方改革の推進も図ります。

 

CPUはコンパクトな11.6型インテル(RCeleronR)プロセッサー搭載の計量モデルで、また122cmの高さから落としても安心なMILスペックのタフボディです。画面は最大180°開いてフラ

 

ットにできるため、画面共有がしやすくグループ学習、アクティブ・ラーニングにも適しています。軽くて丈夫、というのは子どもが使うにあたって安心できていいですね。

 

NTTドコモLTE回線環境で高速通信を可能にするAcer Chromebook 11 LTEを今春投入 | 日本エイサー

  • アイキューブドシステムズ
    フィンランドの英語教科書
  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2022年06月30日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP