• こどもSuite
  • YEデジタル
  • モリサワ
  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

高校生と地域課題のマッチングによる仕組みの構築で教育改革

2018年8月12日

文部科学省は、新しい高等学校学習指導要領を踏まえ、Society 5.0の社会を地域から分厚く支える人材の育成に向けた教育改革を推進するため、「経済財政運営と改革の基本方針2018」や「まち・ひと・しごと創生基本方針2018」に基づき、高等学校が自治体、高等教育機関、産業界等との協働によりコンソーシアムを構築し、地域課題の解決等の探究的な学びを実現する取組を推進します。

地方創生に資する高等学校改革としては、地域振興の核として高等学校教育の質の向上に取り組みます。高等学校と市町村、地元企業、大学等が連携し、高校生に地域課題解決等を通じた探究的な学びを提供する仕組みを構築し、成果を全国へ普及します。

高等学校は、地域との協働による活動を学校の活動として明確化します。そして学内における実施体制を構築します。地域における活動を通じた探求的な学びを実現することで、学校の中だけではできない多様な社会体験ができます。

コンソーシアムは、身に付けるべき資質・能力の共有や教育プログラムを開発します。また、学校と地域をつなぐコーディネーターを指定します。高校生のうちに地元地域を知ることにより、地元への定着やUターンが促進されます。

都道府県教育委員会等は、高等学校の取組を支援、併走します。また、教職員の研修等を通して知見を他の高校へ普及します。

文部科学省ホームページでは、関連施策や支援スキームとして、全国の先進的な事例や地域学校協働活動、コミュニティ・スクール等についてを掲載しています。

高校生と地域課題のマッチングを効果的に行うための仕組みが構築されることにより、高等学校の教育改革が進むことが望まれます。

  • アイキューブドシステムズ
    フィンランドの英語教科書
  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2022年04月28日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP