• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

環境保全・環境教育「活動普及部門」最優秀賞 浜中町立散布(ちりっぷ)小中学校、只見町立只見中学校が受賞~第27回コカ・コーラ環境教育賞

2022年3月2日

環境保全・環境教育に関する顕著な活動への顕彰および環境保全・環境啓発・環境美化に寄与する新しい企画への支援をおこなう「第27回コカ・コーラ環境教育賞」の表彰式が2月26日(土)に行われ、活動普及部門の最優秀賞を浜中町立散布小中学校(北海道)と只見町立只見中学校(福島県)が受賞した。

最終選考ノミネートの13団体


■活動普及部門と企画・研究推進部門の2部門で募集

コカ・コーラ環境・教育財団ではSDGsの推進を図るために、環境教育事業についても環境分野、特に地球環境・環境資源の領域の向上に寄与する取組、企画を支援することを事業方針としており、今回は活動普及部門と企画・研究推進部門の2部門で助成・支援を希望する団体を募集した。

 


■応募総数33団体から受賞団体を決定

本年は、応募総数33団体(活動普及部門:16団体、企画・研究推進部門:17団体)の中から一次選考(書類)で選ばれた全国の小学生から大学生までの13団体(活動普及部門:7団体、企画・研究推進部門:6団体)による最終選考(プレゼンテーション)を行い、受賞団体を決定した。

活動普及部門の最優秀賞


<第27回コカ・コーラ環境教育賞 最優秀賞団体活動概要>


【活動普及部門(小学生) 最優秀賞】

■浜中町立散布(ちりっぷ)小中学校(北海道厚岸郡)

ふるさと教育の一環で、散布漁業協同組合から貸与された火散布(ひちりっぷ)沼の干潟である「あさり島」を教育資源とし、小中9年間を通して海洋教育を実践。あさり島活動では、稚貝の放流、外敵駆除、アサリ採取、漁協への出荷、流通の仕組みなどの学習を行うほか、地域の良さを生かした商品開発や海洋ごみ問題等にも取り組んでいる。

 


【活動普及部門(中学生) 最優秀賞・文部科学大臣賞】

■只見町立只見中学校(福島県南会津郡)

2017年にユネスコスクールに認定され、海洋教育の視点を付加した ESDに取り組んでいる。同校では「山から海を考え、俯瞰的に物事を捉え、身近なことに目を向けて行動できる生徒の育成」を目指している。2年前の1月から生徒達が「新聞紙レジ袋」を作り始めた。それから現在まで、生徒達は様々な改良を重ね、地域の商店(現在10店舗)で使ってもらっている。「プラごみを削減したい」、「地球温暖化防止に興味をもってほしい」等のメッセージ・カードを同封し、学校のシールを貼った新聞紙レジ袋は、町内外の人たちに活動の趣旨を伝え、その考えを広める同校ESDの中心的な活動となった。

 


【企画・研究推進部門 最優秀賞・環境大臣賞】

■中標津農業高等学校 肉加工研究班(北海道標津郡)

企画・研究名:エゾシカをプロデュース2021~SDGsに基づいた“まるごと”活用の推進~

私たちが企画するのは、エゾシカの“まるごと活用”による『持続可能な町、中標津』の実現です。中標津町では、年間1000頭以上のエゾシカが駆除・狩猟されており、肉の90%以上が利活用されています。しかし、大半はペットフードでの活用であり、食肉として利用されるのは数少ないのが現状です。また、皮や角、脂といった副産物についてはさらに利用率が低く、処理後は産業廃棄物として廃棄されることがほとんどであり、これらのごみ処理についても大きな問題となっています。

この課題を解決するために私たちが取り組んでいる研究内容は、①食肉としての利用率向上を目指すための新製品・エゾシカレシピの開発、②副産物として廃棄される皮や脂、角を活用した新たな地域特産品の開発、です。狩猟・駆除されたエゾシカを副産物まで含めて“まるごと”活用し、エゾシカ駆除に伴う廃棄物を減らすとともに地域資源として有効活用する、というのが大きな目標です。そして、エゾシカの資源活用を中標津町の新たな産業として発展させていくことで、町に新たな雇用を創出し、中標津町の地域振興につなげていきたいと考えています。

 

※また優秀賞として以下団体が選出された。

【活動普及部門(小学生) 優秀賞】

浜頓別町ジュニアガイドアカデミー(北海道枝幸郡)

南三陸少年少女自然調査隊(宮城県本吉郡)

 

【活動普及部門(中学生) 優秀賞】

石狩市立石狩中学校(北海道石狩市)

石垣市立崎枝小中学校(沖縄県石垣市)

 

【企画・研究推進部門 優秀賞】

名寄産業高等学校 酪農科学科 道北酪農班(北海道名寄市)

大野農業高等学校 果樹専攻班(北海道北斗市)

堺工科高等学校 定時制の課程(大阪府堺市)

 


<第27回コカ・コーラ環境教育賞 概要>

名称:27回コカ・コーラ環境教育賞

主催:公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団

協力:読売新聞社

後援:文部科学省、環境省

 

部門:

【活動普及部門】

対象:①小学生およびその指導者 ②中学生およびその指導者

募集内容:SDGs項目『14.海洋資源』に関連した課題への解決へ向けた取組を行う

団体・個人の活動

【企画・研究推進部門】

対象:高校生、高専生、大学生、大学院生およびそれら学生を活動主体とする非営利団体

募集内容:コカ・コーラのサスティナビリティー戦略『資源』領域から、とくに「プラスチックのリサイクル・リユース」「食品ロスの削減」「食品廃棄物のリサイクル」の3項目のうち1つに関連し、その課題解決に寄与する取り組みや企画、研究など

 

支援内容:

【活動普及部門】

最優秀賞(1組)活動助成金30万円、優秀賞(2組)10万円

【企画・研究推進部門】

最優秀賞(1組)活動助成金100万円、優秀賞(3組)10万円

 

27回コカ・コーラ環境教育賞特設ページ


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年05月02日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP