• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

「いざ短歌の世界へ!-歌会から学ぶ短歌教育-」~国語教育での短歌の扱いを考える~3/28日開催

2021年3月17日

REM国語部会は「短歌と国語教育」をテーマに「いざ短歌の世界へ!-歌会から学ぶ短歌教育-」を3月28日(日)に開催する。希望者は実際に短歌を作り、それを評価し合う「歌会」の活動が行われる。

 


■短歌をどのような観点から評価するか

国語教育でも創作活動として扱われることの多い「短歌」だが、どのような観点から短歌を評価すればいいかなど、授業での取り扱いに困ることも多い分野でもある。今回は、希望者が作った短歌を評価し合う。

 

 


■吉川七菜子氏が「短歌創作とは?」などをテーマに語る

講師としてレクチャーを行うのは、様々な短歌会に参加しながら短歌の実作を行い、青の國若山牧水短歌大会などの大会で、数々の賞も受賞している吉川七菜子氏。吉川氏自身の活動を踏まえて、「短歌創作とは?」「短歌の評価とは?」「短歌から得られる国語の力」などのテーマでレクチャーする。

 


<REM国語部会とは>

REM国語部会とは、国語教育に携わる人が、授業に生かせる形でその知見を広げることができるような勉強会・イベントを開催するグループ。また、普段の業務で忙しい教員に向けて、国語教育に携わる最先端のトピックについて、その道のプロを招き、楽しく分かりやすく学ぶことも目的の一環。小学生・中学生・高校生を対象にした国語の授業を、より豊かで広い射程を持ったものにしていくことを目指して、毎月1回の研究会・イベントを行っている。

 


<イベント概要>

開催日時:327() 13:3015:30

15:3016:30:アフタートークセッション)

 

イベント内容:

1部 イベントの説明・歌会(1時間)

休憩 10分程度

2部 歌会から振り返る短歌の評価〜質疑応答(50分程度)

アフタートークセッション(現地参加者のみ・1時間程度)

 

開催形式:オンライン・オフライン同時開催

 

会場:下北沢区民集会所 3階 第1会議室(東京都世田谷区北沢2丁目26−6

 

定員:会場参加 先着20名、オンライン参加 定員なし

 

参加費:オンライン参加・オフライン参加共に無料

 

参加方法:以下のWebより申し込む

 

REM国語部会


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年02月19日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP