• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

3月14日「国際数学の日」に「私の数学のイメージ表現コンクール」優秀作品決まる

2021年3月23日

SDGsプラットフォームと日本数学検定協会は「『私の数学のイメージ』表現コンクール」の入選作品と優秀作品を、ユネスコが制定した「国際数学の日」である3月14日(日)に決定した。


■優秀作品19点をHPで公開

「『私の数学のイメージ』表現コンクール」は、文部科学省委託「ユネスコ未来共創プラットフォーム事業」の一環として開催。同コンクールには全国20の中学校、高等学校などから合計147点(ポスター125点、動画22点)の応募が寄せられた。うち優秀作品19点(ポスター12点、動画7点)を選出し、コンクール公式HPで公開した。

 


■全国の中等教育段階の学校の生徒からポスターと動画を募集

同コンクールは「数学と自分や社会とのつながり」をテーマに、数学を自由な発想・アイデアで表現したポスター(絵・図・写真)や動画を、202131()まで、全国の中等教育段階の学校の生徒を対象に募集した。

 


■インドネシアでもコンクールを開催

現在インドネシアにおいても同国政府との協働により、本コンクールの応募を行っている。インドネシアの年度末である2021年夏前までには審査を行い、その優秀作品等も公開する予定。

 


■「入選作品」「日本数学検定協会賞」「SDGsプラットフォーム賞」が決定

「優秀作品」については、事務局審査で選ばれた「入選作品」のなかから5人の審査員がポスター2点ずつと動画1点ずつの計15点を選出。それに加えて「日本数学検定協会賞」としてポスター1点と動画1点、「SDGsプラットフォーム賞」としてポスター1点と動画1点の合計19点を選出した。

 


<2020年度 優秀作品 ポスター12点>

  • 生重審査員賞

【タイトル】MATH × Ino Tadataka

【受賞者】大橋 紡さん(東京成徳大学高等学校1年、東京都)

 

【タイトル】身近な数字と白銀比

【受賞者】兼子 優美子さん(大阪市立水都国際高等学校2年、大阪府)

 

  • 小巻審査員賞

【タイトル】Origami cranes are made of mathematics

【受賞者】大久保奏佑さん、岡田旭彦さん、堀田知弥さん、元田堅心さん

(三田国際学園高等学校1年、東京都)

 

【タイトル】MATH & TETRON

【受賞者】染谷美吹さん(東京成徳大学高等学校1年、東京都)

 

  • 佐藤審査員賞

【タイトル】Mathematics is a beautiful tradition.

【受賞者】山崎瑠璃香さん(鵠沼高等学校2年、神奈川県)

 

【タイトル】Let’s integral

【受賞者】藤本彩花さん、穴田美空さん(福岡工業大学附属城東高等学校2年、福岡県)

 

  • 篠崎審査員賞

【タイトル】数学と他教科の繋がり

【受賞者】田代結香さん、内田結菜さん(淑徳与野高校2年、埼玉県)

 

【タイトル】Shapes made with chords

【受賞者】鈴木萌果さん(東京成徳大学高等学校1年、東京都)

 

  • 清水審査員賞

【タイトル】Probability of personal belongings

【受賞者】相馬琢人さん(東京成徳大学高等学校1年、東京都)

 

【タイトル】Striped pattern

【受賞者】長尾凪紗さん(東京成徳大学高等学校1年、東京都)

 

  • 日本数学検定協会賞

【タイトル】World of Hz

【受賞者】大城明生さん(三田国際学園中学校2年、東京都)

 

  • SDGsプラットフォーム賞

【タイトル】ただ解くだけじゃない! 意外と身近な数学の世界

【受賞者】松﨑浩隼さん(三田国際学園中学校2年、東京都)

 


<2020年度 優秀作品 動画7点>

  • 生重審査員賞

【タイトル】数学は世界言語

【受賞者】宮内唯衣さん(慶應義塾湘南藤沢高等部3年、神奈川県)

 

  • 小巻審査員賞

【タイトル】Dogs face×Ellipse

【受賞者】古川万里子さん(東京成徳大学高等学校1年、東京都)

 

  • 佐藤審査員賞

【タイトル】Letʼs think about Corona virus mathematically

【受賞者】高校1E組 殷弥侑さん、井沢百寧さん、今井心美さん、増田苺さん

(三田国際学園高等学校1年、東京都)

 

  • 篠崎審査員賞

【タイトル】SDGs×Mathematics = Effective Disaster Prevention

【受賞者】室戸高等学校1-2Hさん(高知県立室戸高等学校1年、高知県)

 

  • 清水審査員賞

【タイトル】UM(Use Mathematics)

【受賞者】三上優文さん、森駿介さん(三田国際学園高等学校1年、東京都)

 

  • 日本数学検定協会賞

【タイトル】Is the math useful in the future?

【受賞者】井上颯子さん、葛木美奈さん、西川玲奈さん、平形日瑚さん

(三田国際学園高等学校1年、東京都)

 

  • SDGsプラットフォーム賞

【タイトル】One-third magic

【受賞者】吉澤未来さん、野村実優さん、鈴木愛美理さん

(三田国際学園高等学校1年、東京都)

 


<総評 清水静海/公益財団法人日本数学検定協会 理事長>

今回応募された作品は、いずれも秀作ぞろいで、社会課題と数学を関連づけたもの、自然や文化・音楽・スポーツなどに学んだ数学を見出そうとしたものなど、バリエーション豊かで「10歳代のさまざまな視点」を感じさせてくれました。動画のでき栄えも中学生・高校生としてはハイレベルで、特筆すべき点です。本コンクールを通じて、とくに若い人たちへのSDGsをはじめとするさまざまな社会課題への理解がさらに深まり、持続可能な社会に向けた取組がより一層広がることを祈念いたします。

 


<「『私の数学のイメージ』表現コンクール」概要>

名称:ユネスコ国際数学の日制定記念「『私の数学のイメージ』表現コンクール」

主催:一般社団法人SDGsプラットフォーム/公益財団法人日本数学検定協会

協力:カシオ計算機株式会社

募集内容:以下の5つのテーマについて、ポスターまたは動画で表現した作品を募集。

○私(たち)にとって「数学とは」

○私(たち)の「生活の中」の数学

○私(たち)の将来なりたい職業と数学との関係

○私(たち)の地域や、国、世界の中の様々な課題を数学で解決するアイデア

○数学に興味関心が低い同世代の人たちに、数学に興味を持ってもらうためのPR

応募資格:国内外の中学校、高等学校、中等教育学校、高等専修学校(専修学校高等課程)の生徒および高等専門学校の13年次の生徒

審査:事務局による第1次審査と審査員による第2次審査により優秀作品を決定。

 

審査員:

〇生重 幸恵(特定非営利活動法人 スクール・アドバイス・ネットワーク 理事長、一般社団法人キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会 代表理事、前・文部科学省中央教育審議会委員)

〇小巻 亜矢(株式会社サンリオエンターテイメント 代表取締役、一般社団法人SDGsプラットフォーム 代表理事)

〇佐藤 真久(東京都市大学大学院 環境情報学研究科 教授)

〇篠崎 菜穂子(元数学教員、フリーアナウンサーの傍ら数学の普及啓発活動に従事)

〇清水 静海(公益財団法人日本数学検定協会 理事長、帝京大学大学院 教職研究科長・教授、公益社団法人 日本数学教育学会 名誉会長)

 

「私の数学のイメージ表現コンクール」


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年05月02日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP