• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

「デジらく採点2 普通紙対応版」に教職員の校務改善に貢献するアンケート機能など合計8点の最新機能が追加~2020年度は全国340校に導入

2021年4月14日

「デジらく採点2 普通紙対応版」は、「アンケート機能」や「Google Classroom 連携機能の拡充」など合計8点の機能を追加させ、3月26日(金)から提供を開始した。


■2018年から「デジらく採点 2」を展開

スキャネットでは、2018年よりAI 技術を活用し、手書き文字の自動認識採点が可能な「デジらく採点 2」のソフトウェアを開発。また、2019年からは、それに対応する「スキャネットシート」及び「デジらく採点2 普通紙対応版」のソフトウェアを全国の教育機関に提供してきた。

 


■合計8機能が新たに加わった新バージョン

2021年度からは、手書き回答アンケートの集計が可能な「アンケート機能」をはじめ、採点画面で欠席者が確認できる機能、過去に入力した文字の履歴から適用したい文字の選択・貼り付けができる「コメントスタンプ機能」など、合計8機能が加わり、新バージョンを提供する。

 


■2020年度は340校で「デジらく採点2 普通紙対応版」を導入

2020年度は、GIGA スクール構想の実現やコロナ禍となりリモート授業も増えたことから、教育現場の IT 化が急速に普及。3月末の時点で、全国 25 都道府県、340 校が「デジらく採点2 普通紙対応版」を利用している。

 


<デジらく採点2とは>

「デジらく採点 2」は、PC上でテスト解答を採点するソフトウェア。手書き文字を自動で認識し採点する機能がある。採点した結果は、データとして保存されるため、採点結果の分析も容易に行うことが可能。また、2019年からは、従来の解答用紙の作成方法に近い形のまま、学校全体でデジタル採点の導入を促進するため、普通紙(コピー用紙)に印刷した解答用紙を使用して採点が可能な、「デジらく採点2 普通紙対応版」を提供している。

 

デジらく採点2 普通紙対応版(デジタル採点システム)

最新セミナー情報

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年03月18日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP