• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

小中学校対象「ロボットプログラミング」の特別授業を実施~ 2学期以降の授業を希望する学校を募集

2021年8月18日

三菱総研DCSは小中学校を対象に、ロボットエンジニアの職業紹介と、コミュニケーションロボットのプログラミングを教える特別授業を行っている。2021年度2学期以降の実施にあたり、開催を希望する学校を募集する。

長崎県五島市立翁頭中学校での様子


■プログラミングに興味を持つきっかけに

三菱総研DCSは社会貢献活動の一環として、小中学校を対象にロボットプログラミングの特別授業を実施。最新のロボットとのふれ合いから、児童生徒がプログラミングに興味を持ち、学びのきっかけとなる場を提供する。

 


<ロボットプログラミング特別授業 概要>


【授業時間】

1コマ(45分~50分)

 


【授業シナリオ】

①ロボットプログラマーのお仕事紹介

②プログラム開発、実証実験ってどういうことをするの?(中学生のみ)

③ロボットってどうやって動くの?

④ロボットから見たみんなは、どういう風に見えるのかな?

⑤ロボットに好きな言葉をしゃべらせてみよう

⑥おしゃべりの後にジェスチャーをつけてみよう

⑦おしゃべりとジェスチャー、場合によって使い分けてみよう

⑧おしゃべりやジェスチャーを繰り返してみよう

⑨ロボットといっしょに歩いてみよう

⑩質疑応答

※③~⑧はプログラムの開発画面(フローチャート)をモニターで映しながら、エンジ

ニアが、その場の意見を取り入れて即興でアプリケーションを作成。ロボットの動きや

言葉に反映されていることを確認していく。児童生徒が実際にプログラミングを行う

わけではない。

※授業シナリオは、日々改善している。実施の際のシナリオとは異なる場合がある。

長崎県五島市立福江小学校での様子


<募集要項>

対象学年:小学校4年~中学3年生

対象人数:1回あたり35名程度まで

募集期間:2021817()930()

授業実施期間:202191()2022331()

準備するもの:HDMI接続のモニターもしくはプロジェクター

費用:無償(写真撮影、アンケートに協力)

 


<応募方法>

開催を希望する場合はメールで連絡。

送付先アドレス:robodev@dcs.co.jp

※宛先:三菱総研DCS株式会社 デジタル企画推進部 ロボット特別授業担当

件名:ロボット特別授業希望(学校名 例:○×小中学校)

本文:

・学校名・住所

・メールアドレス・電話番号

・担当者氏名・役職名

・対象学年、人数(検討中の場合は、その旨を知らせる)

・授業実施希望月または期間(検討中の場合は、その旨を知らせる)

・その他、要望・連絡事項など

 

コミュニケーションロボットによる教育支援

  • 大塚商会
    フィンランド教科書

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年05月31日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP