• ゼッタリンクス
  • アイテス
  • 教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

小学生や中学生が考えるSDGs「未来の農業ロボット アイディアコンテスト2021」募集

2021年9月13日

兵庫県姫路市とプロキッズは、小学生から中学生を対象に、農業分野が抱える課題を解決するためのアイディアを農業ロボットとして発表する「未来の農業ロボット アイディアコンテスト2021」を実施。10月31日(日)まで「農業ロボット」のイラストなどを募集する。


■農業が抱える様々な課題をロボットで解決するアイディアを募集

農業分野は、就農者の高齢化や使われない畑の増加、人手不足など様々な課題を抱えている。こうした課題を小学生から中学生に身近に感じてもらうため、農業の現状の課題に目を向け、それを解決するための未来のロボットのアイディアを発表するコンテストを開催。

 


■農業ロボットの絵と特徴を記載して応募

同コンテストは実際にロボットを作る必要はなく、子供たちが思い描く「農業ロボットの絵」と「特徴」を記載して応募する。日本在住の小学校1年生から中学校3年生なら誰でも応募できる。受賞作品には賞品プレゼントのほか、第1回アグリテック甲子園の会場での展示も予定している。

 


■ICTを活用した農業で新たな人材を輩出

兵庫県姫路市は、農業とテクノロジーの双方に精通した人材の育成が必要と考え、内閣府の地方創生推進交付金事業「スマート市民農園×STEAM教育による地域に根付くアグリテックの担い手育成事業」を開始。ICTを活用した農業で新たなアプローチを生み出せる人材を輩出することを目標に、本コンテストを開催する。

 


■IT教育を通じて子供たちの可能性を広げる

プロキッズは、子供向けSTEAM・プログラミング教育、イベント事業を行う中で、IT教育を通じて子供たちの可能性を広げるサポートをしてきた。子供たちの環境を取り巻く、様々な課題とその解決策について考える機会を増やし、将来の選択肢を増やす後押しをする。

 


<未来の農業ロボット アイディアコンテスト2021 概要>

募集期間:202198()1031()

 

対象者:日本在住の小学生または中学生

 

応募方法:農業の課題を解決するアイディアとして「農業ロボット」のイラストや特徴を

描いて以下のWebから送付する。

※送信ファイルはイラストを写真にした画像ファイルまたはPowerPointで作成したもの

 

審査ポイント:

①アイディアのオリジナリティ

②課題の具体性と解決策の妥当性

③プレゼンテーション力

 

結果発表:20211124()予定

 

各賞:

最優秀賞(1) Rasberry Pi 4(4GB)、ハーブティーセット

優秀賞(2点) ハーブティーセット

(受賞作品は第一回アグリテック甲子園の会場に展示予定)

 

主催・運営:姫路市、プロキッズ

未来の農業ロボット アイディアコンテスト2021

thumbnail
thumbnail
  • NTTコミュニケーションズ
    アイキューブドシステムズ
  • 教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2021年09月17日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます
教育家庭新聞 Facebookページ
教育家庭新聞 Twitter

PAGE TOP