• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

第11回「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト」の進出作品が決定~最終審査会を12/4日に開催

2021年11月12日

第11回「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト」の最終審査会が12月4日(土)にオンラインで開催されるにあたり、進出作品となるゲーム部門7作品が決定した。


■プログラムで学んだ成果を作品にして発表

「中高生国際Rubyプログラムコンテスト」は、子供たちがプログラミングを学び、自分でPCを動かしたときの感動やつくった作品を発表する経験を通して、新しい世界への興味や関心を呼び起こし、将来への夢をはぐくむことを目的に実施される。

 


■Rubyで作成したオリジナルプログラムを募集

過去1年以内に、応募者自らがRubyで作成したオリジナルプログラムを募集。Rubyの特性を生かしたプログラムの優秀性、プログラミングの楽しさ、発想の面白さや工夫が感じられるような作品が寄せられた。

 


■プレゼンテーションによる審査で最優秀賞が決定

作品は2021715()から930()まで募集。一次審査を経て、最終審査会通過者が115()に発表された。最終審査会ではプレゼンテーションによる審査が行われ、最優秀賞をはじめ、その他部門賞が決定する。

 


<最終審査会 進出作品>


【ゲーム部門】

①岩手県滝沢市立滝沢第二中学校 科学技術部 チーム「鰤が素振り」

作品名「芋がポテッと落ちたんじゃが」

 

②岩手県滝沢市立滝沢第二中学校 科学技術部 チーム「IWATE

作品名「Memento mori

 

③松浦天斗

作品名「タイプスゴロク」

 

④村上美乃里

作品名「睡眠冒険」

 

⑤藤枝侑瑞樹

作品名「Escape from Space

 

⑥山岡愛咲

作品名「TITLY

 

⑦玉井由大

作品名「出商喫茶」

 


【クリエイティブ部門】

※クリエイティブ部門については今年度、最終審査会に進出する作品はなし。

 

中高生国際Rubyプログラミングコンテスト

  • フィンランド教科書

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年06月14日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP