• YEデジタル
  • モリサワ
  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

「チャレンジカップ2022」最終審査で8組がプレゼン 各部門の大賞チャレンジャーが決定

2022年5月11日

FCEエデュケーションは全国の小学生から高校生までのチャレンジャーの頂点を決める「チャレンジカップ2022 最終プレゼンテーション(最終審査)」を4月23日(土)に開催。参加総数は1808組3057人の中から選出された小中学生チーム4組、高校生チーム4組の合計8組が最終審査に臨み、オンラインでプレゼンテーションを行った。その結果、今年度の大賞として小中学生部門、高校生部門、各1チームが決定した。


■半年後の目標に向けてチャレンジする

チャレンジカップとは、小学生から高校生を対象とした「自分で決めた目標に挑戦する」大会。2007年度よりスタートし、これまで14万人の子供たちが参加をしてきた。大会にエントリーする条件は「半年後の目標を、自分たちで決めること」。なりたい自分に向けて本気で頑張りたいことならば、それがチャレンジカップでの目標となる。

 


■チャレンジャーが活動についてプレゼン

チャレンジ終了後は報告シートを提出。取組内容や成長度をもとに全国の教育機関の専門家が審査し、特に優秀なチャレンジと評されたチャレンジャー達は「最終プレゼンテーション」の場に選出される。最終プレゼンテーションでは、チャレンジャー自身によって活動についてのプレゼンが行われ、その内容をもとに今年度の大賞が決定した。

 


<チャレンジカップ2022 高校生部門 大賞>

チャレンジネーム:理性的なボクサー/京都両洋高等学校2年

『チャレンジ内容:ジェンダーに関する本を読んでレポートを5つ以上書く』

コメント:日本語を勉強中の中国の留学生からのチャレンジです。ある本をきっかけに関心を持つようになった「ジェンダー問題」。さらに知識を深めるために日本語で書かれた書籍、新聞、ネットの記事で学ぶことにチャレンジしました。日本語を学ぶ中、日常会話とは全く違う専門的な用語や文章に悪戦苦闘。インプットに想像以上に時間がかかり予定通りに進めることはできなかったものの、プレゼンテーションを通して、漢字などに込められた「昔のジェンダーに関する価値観」と「現在の価値観」をどう共存させていくべきかというテーマにたどり着くことができました。

 


<チャレンジカップ2022 小中学生部門 大賞>

チャレンジネーム:Forever  friends/ITTO個別指導学院 名取東校 小5

『チャレンジ内容:3人でオリジナルの朗読劇を作る』

コメント:小学5年生の3人が相乗効果を発揮してオリジナルの朗読劇を作ることにチャレンジしました。テーマは「江戸時代」。「江戸時代にタイムスリップして、トラブルを乗り越える」というテーマで朗読劇を作り上げました。江戸時代の生活様式や歴史背景について調べたり、一人何役もこなしながら、台本作成や収録をしたり。途中、3人の関係が崩れそうになることもありましたが、塾で学んだ『7つの習慣』をいかして、乗り越えることができました。

 


【最終審査 審査員】

小林さやか氏(ベストセラー書籍『ビリギャル』主人公)

西村創一朗氏(複業研究家/HRマーケター)

中島博司氏(一般社団法人アクティブ・ラーニング協会代表理事)

尾上幸裕氏(チャレンジカップ実行委員長/㈱FCEエデュケーション代表取締役)

 

※その他、各部門の最優秀賞や優秀賞の受賞者はチャレンジカップHPで発表

チャレンジカップ公式サイト 過去の開催

  • 教育ITソリューションEXPO
    アイキューブドシステムズ
    フィンランドの英語教科書
  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2022年04月28日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP