• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

アーバンスポーツ部を2023年度創部 室内大型練習施設を公開 岡山理科大学附属高等学校

2022年6月4日

岡山理科大学附属高等学校は、2023年度に全国で初めてアーバンスポーツを創部することを発表。校内に完成した室内大型練習施設が5月10日(火)に公開された。BMXフリースタイル代表監督でもある出口智嗣氏を部のゼネラルマネージャーとして迎え、全日本フリースタイルBMX連盟と連携してオリンピアン輩出を目指す。


■全日制過程と通信制課程の両課程にスポーツ分野のコースを設置

岡山理科大学附属高校には、全日制過程と通信制課程があり、両課程にスポーツ分野のコースが設けられている。生徒自身の正課活動、正課外活動においてのニーズに応じて、希望コースを受験することが可能。自らの夢や目標を実現したい人を募集している。

 


■未来のオリンピアンを輩出

学内には寮も完備しており、全国から入学希望者を受け入れることが可能。510日に行われた除幕セレモニーで、田原誠校長は「ここから未来のオリンピアンの輩出を目指したい」と期待を寄せた。

 


■BMX、スケートボード、インラインスケートなどの練習が可能

アーバンスポーツはBMX、スケートボード、インラインスケートなどの都市型スポーツを意味する。今回、校内に完成した専用練習施設には15の飛び出し口がある8つのジャンプ台を設置。高さ1.8mの「ジャンプランプ」に加え、「ファットスパイン」や「ヒップ」、高さ1.8mの台の上にそびえ立つ2.7mの壁「カーブウォール」など、ここでしか練習できないジャンプ台を詰め込んだ約600平方メートルの室内大型パークとなる。


■代表候補選手の育成と自主性の尊重をコンセプトに掲げ

ゼネラルマネージャーに就任した出口智嗣氏は、岡山理科大学附属高校のOB。現在BMXに熱中する子供たちの学校生活との両立などを課題に挙げ、全面協力を表明。代表候補選手の育成と自主性の尊重を部のコンセプトに掲げ「BMXに限らず、前例のない部活を一緒に作ってくれる全国のチャレンジャーに集まって欲しい」と呼びかけた。


<岡山理科大学附属高等学校 オープンスクール>

岡山理科大学附属高等学校では2023年度の学生募集に向け、以下の日程でオープンスクールを予定。学校の様子や室内大型練習施設も見学可能。

1 2022/6/19()  9:3012:00 受付期間は6/16()18時まで

2 2022/7/16()  9:3012:00

3 2022/9/4()  9:3012:00

4 2022/10/16() 9:3012:00

オープンキャンパスの申し込みは以下のWebから

 

岡山理科大学附属高等学校

【動画】施設公開!プロBMXライダーがテストライディングを披露

  • フィンランド教科書

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年06月14日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP