• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

「こども笑顔のラインプロジェクト」の活動に協賛し、犬を通じた体験授業を実施~マースジャパン

2022年6月10日

「ペットのためのより良い世界(A BETTER WORLD FOR PETS)」の実現のための一環として、マースジャパンは小学校低学年を対象に「犬を通じた体験授業」を実施する「こども笑顔のラインプロジェクト」の活動に協賛する。


■命の大切さを学びペットを飼うことの責任を知る

マース ジャパンは2018年より「こども笑顔のラインプロジェクト」に協賛しており、今年度で5年目の協賛となる。「こども笑顔のラインプロジェクト」は、全国の小学校のカリキュラムの一部として実施する犬を介在した学習プログラムで「命」の大切さを学ぶことを通じてペットを飼うことの責任を学ぶ。

 


■新型コロナウイルス感染対策を行った上で実施

マースジャパンでは、犬が好きな人、過去の経験から苦手な人、触れ合う機会がなく接し方が分からない人など、様々な背景や感情に対しても、動物との適正なタッチポイントと正しい理解の場を作ることで、ペットと共生する社会実現のための一助となることを願って、協力。現在は、小学校低学年向けに新型コロナウイルス感染対策を行った上で、希望する小学校で実施している。

 


■犬が感じる人の大きさを体感

授業は介在犬と対面する前に、犬の世界のことを知ることから始まる。犬の表情の写真から犬にも感情があることを感じ、犬にとって児童の大きさは、児童にとっての大型バスぐらいの巨大なものであることを知り、急に犬の頭をなでる行為がどれだけ怖いものなのかということを大きな人の手の模型を使って体感する。

犬から見た人の大きさを体感


■人と犬はどこが違うのかを観察

その後、グループに分かれて介在犬と対面し、犬の目や耳、指の数などを観察し、人と犬は何が一緒で何が違うのか、また犬と犬でも同じところと違うところがあることを学ぶ。その後、どうやったら犬と仲良くなれるのかを考えながら一緒に遊ぶ時間を過ごす。最後に、なぜ犬が一緒に遊んでくれたのかを発表して授業は終了する。

犬の体を観察


■東京・大田区で「犬を通じた体験授業」を実施

614()23()には東京都の大田区立中萩中小学校で「犬を通じた体験授業」を実施。はじめに介在犬と対面する前に犬の世界のことを知った上で、その後に犬と触れあっていく。

 

マース ジャパン リミテッド

「こども笑顔のラインプロジェクト」活動紹介動画

  • フィンランド教科書

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年06月14日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP