• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

「奨学ナプキン」として学生を対象に生理用ナプキンを1年間無償でプレゼント 5/19まで奨学生を募集~大王製紙

2023年4月14日

生理用品「エリス」を展開する大王製紙は、多様性のある社会で一人ひとりの生理に寄り添うプロジェクト「meet my elis」を昨年に始動。プロジェクトの一環として様々な理由から生理用品の入手に困っている学生を対象に、生理用ナプキンを1年間無償でプレゼントする「奨学ナプキン」を実施。2023年度の奨学生2000人を5月19日(金)まで募集する。


■奨学ナプキンを通して生活が前向きに変化

2022年度の「奨学ナプキン」の取組を通して、多くの奨学生から「気軽に交換できるので部活や勉強に集中できた」「夜安心して眠れるようになり睡眠不足が減った」など生活が前向きに変化したという声や、「SNSで生理に関する投稿を見かけることが増えた」など、生理に関する社会の反応も変化していることを実感させられる声が寄せられた。

 


■月経は甘えという考えや補助金制度など多くの課題を抱える

一方、「月経は甘えのような風潮はなくなってほしい」といった理解を求める声や、「生理は毎月あるため、補助金制度を手厚くしてほしい」など、サポートを求める声も多く見られた。昨今、自治体での生理用ナプキンの無償配布や、企業による生理についての知識の啓発活動など、生理に関する取組は多方面に広がっているが、課題は山積みの状態と言える。

 


■2023年も課題と向き合いながら「奨学ナプキン」を実施

このような実態や奨学生のアンケート結果を受け、「エリス」は 2023年度も継続して「奨学ナプキン」を実施することを決定。「奨学ナプキン2023」では、2022年度の取組を通して明らかになった課題と向き合うとともに、引き続き奨学生を対象としたアンケートを実施。一人ひとりの生理に寄り添うきっかけ作りをさらに進めていく。

 


■エリスの生理用ナプキン1年分を2000人に送付

昨今、経済面や環境面など様々な理由で生理用品を手にすることが難しい「生理の貧困」が注目されている。そこで、「エリス」は生理用品の入手に困っている学生を対象に生理用ナプキンを無償提供する「奨学ナプキン」を実施。応募者の中から2000人にエリスの生理用ナプキン1年分を送付する。

 


<実施概要>

応募期間:2023411日(火)10:00〜519日(金)23:59

応募方法:以下の「奨学ナプキン」特設サイト内の応募フォームから生理にまつわる

8問程度の質問に回答して応募する

対象者:生理用品の入手に困っている全ての学生本人

(小学校/中学校/高等学校/高専/専門学校/大学/その他)

対象人数:2000人

選考方法:応募フォームに回答したアンケートの内容をもとに、奨学生2000人を決定

結果はメールにて通知する。

提供頻度:4か月に1度(6月下旬〜、10月、2月)

提供商品:

A.「エリス 素肌のきもち」、「エリス 朝まで超安心」のセット

B.「エリス コンパクトガード」、「エリス 朝まで超安心」のセット

 


<実施スケジュール>


【2023年】

4月11日(火)10:00〜519日(金)23:59 :奨学生募集(2000人)

6月下旬〜:奨学生決定、2000人へ生理用ナプキンを送付(1回目)

8月頃:中間アンケート実施

10月頃:奨学生2000人へ生理用ナプキンを送付(2回目)

12月頃:最終アンケート実施予定


【2024年】

2月頃:奨学生2000人へ生理用ナプキンを送付(3回目)

 


<問い合わせ先>

「奨学ナプキン 2023 事務局」

E-mail:info@elis-shogaku.jp

受付時間:10:0017:00(土日祝日・年末年始を除く)

受付期間:2023年411日(火)〜2024年3月29日(金)

※問合せはメールでの受付のみ。内容によっては回答に日数を要する場合もある。

 

奨学金ナプキン2023特設サイト


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年02月19日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP