• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

キヤノンITS、教職員・児童/生徒・保護者をつなぐ小中高向け新サービス「in Campus School IM」を発売

2023年7月25日

キヤノンITソリューションズは、教育機関向けソリューション「in Campusシリーズ」の小中高向け新製品「in Campus School IM」(インフォメーション・マネジメント)を契約ユーザー数に応じた料金で提供可能なサブスクリプション型の新サービスとして8月1日に発売する。

「in Campus School IM」は、同社がこれまで文教市場で培ったITインフラシステムの開発・構築・運用の技術ノウハウや豊富な実績をもとに、独自開発した教育支援情報プラットフォーム。学内情報発信の窓口となる「ポータル」と、授業シーンで利用される「LMS(学習管理システム)」、生徒の活動履歴を可視化する「ダッシュボード」の3つの要素で構成されているため、学校現場から必要とされる主要な機能を装備しつつ、教職員・児童/生徒・保護者、相互のコミュニケーションを活性化させる。

価格は、1ライセンス 300円/月(税別)。児童/生徒1人につき1ライセンスの購入が必要。1ライセンスには、児童/生徒1人と保護者1人分の利用が含まれる。

 

 

 

■主な3つの機能

(1)ポータル

お知らせ、カレンダー、アンケート、各種リンクなどがポータル画面に表示され、校内の各種情報が一目で確認できる。教職員は担当クラスの出欠状況を確認でき、保護者は学校への各種申込みをポータルからいつでも申請することができる。

 

(2)LMS

教職員と児童/生徒がオンラインで「教材配布」や「課題提出」などの対応をすることが可能。また、トップ画面では、児童/生徒がアクセスした場合は「時間割」を、教職員がアクセスした場合は「出講表」を表示するなど、それぞれの立場を考慮した利用が可能となり、表示された授業を選択するとその授業のトップ画面に遷移するなど履修内容の管理に役立つ。

 

(3)ダッシュボード

児童/生徒の学習履歴や成績、模試結果や課外活動など、​多様な児童/生徒情報を「ダッシュボード」で可視化することができる。​また受験情報も入力することで、在校生と卒業生の成績比較も可能。​日々の児童/生徒面談に活用可能。​

 

<導入効果・メリット>

  1. 紙媒体の大部分の役割がデジタル化され、業務の削減が実現できる
  2. 教職員・児童/生徒・保護者間の双方向コミュニケーションが活性化される
  3. 知りたい・伝えたい情報がいつでも・どこでも確認できる
  4. 児童/生徒は分析されたデータによる的確な指導を受けることができ、パーソナライゼーションが加速される
  5. 校務システムと連携して受験~卒業までの学習データを蓄積することで、進路面談などにいかせる。

 

in Campus School IM

キヤノンITソリューションズ株式会社

  • フィンランド教科書

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年06月14日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP