• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

山口大学国際総合科学部、音声プラットフォームVoicyで校内放送スタート

2023年10月5日

山口大学国際総合科学部は、学部内コミュニケーションに音声プラットフォームVoicyを導入し、校内放送を開始した。提供元のVoicyによると、国立大学におけるVoicyの音声導入は日本初という。

今回の取り組みでは、国際総合科学部の学生を対象として、2023年6月よりVoicy内に学生や教職員などの関係者だけが聴けるクローズドなチャンネルを設置。「大学における学び方」「大学でのAI活用」「定期試験への心構え」「キャリアアドバイス」「健康面のケア」など、学業と大学生活に関するさまざまなテーマで放送がおこなわれる。放送はアーカイブされるため、学生は自身の都合に合わせていつでも聴くことが可能だ。

 

 

■今回の校内放送で使われた放送基盤「Voicy 声の社内報」

「Voicy 声の社内報」は、音声プラットフォームVoicyを活用した社内のコミュニケーションDXツール。社内メンバーだけが聴ける聴取環境を構築し、実際の「経営者の声」「メンバーの声」を届けることで、体温が感じられるコミュニケーションを実現する。

スマートフォン一台で収録・配信ができる専用の制作アプリを提供、従来のテキストや動画といった社内報に対して、少ない運用コストで実施が可能。ながら時間に手軽に聴けるのでメンバーの聴取率も高く、インナーブランディングに大きな効果をもたらし、組織を活性化させる。

同社で「Voicy 声の社内報」事業責任者を務める堤 強一氏は、今回の同学との音声DXの取り組みを通して、「教育機関の校内コミュニケーションをより活性化させる環境作りを推進していきたい」としている。

 

■山口大学 国際総合科学部 村井礼准教授のコメント

村井礼 准教授

「Voicy声の社内報」は学生・教職員の思いを「声」として伝えることができます。特に、本学部では多くの学生が1年間の海外留学を経験します。音声を用いた学内限定メディアを活用することで、遠く離れた場所に居てもハートフルなコミュニケーションを実現できます。

なお、Voicyには素晴らしいパーソナリティが集まっています。声の社内報サービスを通じて、学生達がこれらのコンテンツに触れる機会が増えるので、地方に居ながら、最先端ビジネスなどを学ぶきっかけになれば嬉しく思います。

 

 

「Voicy 声の社内報」

株式会社Voicy

山口大学国際総合科学部

  • フィンランド教科書

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年07月02日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP