• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

教科書会社による音楽Webアプリ「カトカトーン」正式版が4月9日リリース

2024年3月18日

教育芸術社は、2023年度に試験公開を行っていた音楽Webアプリケーション「カトカトーン」の正式版を4月9日にリリースする。

「カトカトーン」は、教育現場で活用できる音楽Webアプリケーション。ChromeOS、iPadOS、WindowsのどのOSでもWebブラウザを通じて全ての機能を無料で使用できるほか、インストールや年度更新も不要で、学校現場での扱いやすさにも配慮した。また、教育芸術社発行の音楽教科書に掲載されている楽曲(一部)のファイルが配布され、視覚的にも分かりやすく楽曲の構造を分解・分析して理解することもできる。音楽科における個別最適な学びに対応した質の高いICT活用で、新たな音楽体験を実現する。

 

 

■音楽科における個別最適な学びを実現する

2023年度の試験公開には2500校以上の学校が参加し、多くの意見・アイデアが寄せられた。アンケート結果や開発チームでの議論を踏まえ、正式版ではより便利で活用しやすく改良している。正式版でのリニューアルポイントは以下のとおり。

◎その1 音の表示が見やすく

音を打ち込むエリア「オトグラフ」のデザインを変更。音の長さや高低がより見やすくなり、打ち込まれた画面を見て、音楽をより直感的に理解できるようになる。

◎その2 音の打ち込み操作がスムーズに

学校で使用されるさまざまな種類の端末でも操作しやすくなるよう、打ち込みの機能を改善した。「オトグラフ」のエリアをより大きく表示できるようになったほか、打ち込むノートの長さを設定する[おたまチョップボタン]の切り替えやルーム(小節)のコピー&ペーストがすばやくできるようになるなど、スムーズな操作ができるための改善を行った。限られた時間の中でも、効率よく活用することができる。

◎その3 使える機能を制限できるようになった

打ち込みができる音の種類(鍵盤の数)を少なくしたり、トラックの編集やルールの変更をロックしたりする「機能制限」をできるようした。これにより、あらかじめ音を打ち込んだり機能制限を設定したりしたテンプレートファイルを作成し、児童生徒に配布することができる。学習内容に応じて「カトカトーン」をカスタマイズすることで、学習のねらいがより明確な活動ができ、スムーズな授業進行をサポートする。

◎その4 バックアップ機能を搭載

操作手順をさかのぼることができる「ヒストリー」の機能に加え、直前の作業内容を復元できる機能が搭載された。これにより、「カトカトーン」の操作を誤ったり、Webブラウザの再読み込みが発生したり、意図していないところで打ち込まれた音が消えてしまったりしても安心。

 

■「カトカトーン」正式版の利用方法

「カトカトーン」の利用は、学校や教育関係の施設・組織等を対象とし、教育芸術社Webサイトの専用フォームで申し込みを受け付けている。受付開始日は4月9日。

 

◆詳細・申し込みはこちらから

 

カトカトーン

株式会社教育芸術社

最新セミナー情報

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年04月15日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP