• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
年頭挨拶

デジ連は教育のインフラになる<一般社団法人デジタル人材共創連盟代表理事 鹿野 利春>|【教育関連団体 年頭挨拶 2024年】

2024年1月1日

現在の高校生は、全員がプログラミングやデータ活用を内容として含む「情報I」という科目を学んでいます。この科目は、来年には大学入学共通テストに出題されることが決定しており、多くの大学で入試科目になります。ITパスポート試験の出題範囲も、「情報I」の内容に基づいて見直しが行われました。「情報I」の発展的選択科目である「情報」も実施されています。今後、デジタルに興味・関心を持つ中学・高校の生徒が増加し、デジタル関連活動に参加する者も飛躍的に増えると予測されます。

これらに対応し、デジタル人材育成が効果的に行われるようにするためには、企業や大学と学校及び自治体との協力が欠かせません。(一社)デジタル人材共創連盟(略称:デジ連)は、会員企業等と協力して教員研修、学校の授業支援、生徒のデジタル活動支援、教育サポーター養成などを進めてきました。今年は、デジタル関連の全国大会として「デジタル学園祭」の実施も予定しています。中学・高校のデジタル関連の教育なら、「デジ連に聞けば役立つ情報を教えてくれる」、「デジ連に頼めばなんとかなる」、といった頼れる存在を目指しています。「教育のインフラとして、なくてはならないものになりたい」、これが私達の思いです。(デジ連URL https://dle.or.jp/)

教育家庭新聞 新春特別号 2024年1月1日号掲載


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年02月19日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP