フィンランドの英語教科書
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
  • 都道府県別教育旅行リンク集
最新ニュース

公立中学校向けの「プログラミング教育」実施にむけての支援プログラム

2019年11月21日

特定非営利活動法人みんなのコードは、2021年度より全国の中学校で本格的に開始する「プログラミング教育」に向けて、いち早く全国の公立中学校向けの支援プログラムを開始します。みんなのコードは、すでに「小学校向け支援プログラム」を行っており、さらに中学生へも「プログラミング教育」に触れる機会を創出していくことになります。

 

みんなのコードでは、「全ての子どもがプログラミングを楽しむ国にする」をミッションに、2020年度の小学校プログラミング必修化に向け、全国で幅広い支援を実施してきました。2018年からは、Google.orgの支援のもと、情報格差の生まれやすい地方も含めた、全国の小学校教員を対象に「プログラミング指導教員養成塾」を実施し、すでに1,000人を超える受講生が前項の学校現場で自信が授業をするのみならず、中核となり地域の他の教員へもプログラミング教育を普及しています。

 

支援プログラムは、「教員養成」「無償教材」「実態調査」の3つの測面から行われます。まず「教員養成」は、公立中学校の教員を対象に、勤務高等において学校現場で活用できるプログラミング教育について、出張型、またはオンライン型の研修を実施します。「無償教材」は、学校の限られたインフラやリソースでも活用でき、教育的効果の高いプログラミング教材を開発、全国の中学校、教育機関向けに無償提供します。「実態調査」では、全国の教員がさらに効果的・系統的な指導が行えるよう、国内におけるコンピュータサイエンスおよびプログラミング教育の実態について調査を行います。

 

地方でも研修が受けやすい、また低予算で実践しやすい、学校現場に優しいプログラムと言えそうです。中学校でのプログラミング教育は2021年度から本格的に開始するということで、現場から不安の声も出てきていることでしょう。実施に向けての準備を、もう実施する時期ではないでしょうか。

 

みんなのコード、全国の中学校向け「プログラミング教育支援プログラム」を開始―Google.orgの支援を得て教員養成、無償教材、実態調査を順次実施―

  • イーキューブスクール勤怠管理システム
    イーキューブスクール勤怠管理システム
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
  • 都道府県別教育旅行リンク集
最新号見本2019年11月29日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます
教育家庭新聞 Facebookページ
教育家庭新聞 Twitter

PAGE TOP